ドイツの窓辺から〜ボンでのドイツ暮らし体験記ブログ〜の記事一覧

見よー!ペン回しが特技です

突然ですが、私、何も特技がありません。

学生時代は英語がすごく好きだったので、「英会話です♪♪」なんて言っていたこともありました。
けど、使わなくなってからは特技といえるレベルではなくなり……。
今ではかなりの自己流英語になってしまったし。
それでもなんとか通じるので、まぁいいか!と……。
いつかちゃんとしようと思いつつ、重い腰が動きません。

ドイツ語もあまり上達せず。。。
むずかしいんですっ

そんな自信喪失気味の私ですが、先日、久々に人に褒められたんです

ドイツ語勉強中に行き詰って、たまたまペンを回してて……
それを見たドイツ人夫、目をまんまるくして驚くんです。
「すごーーーーい!!!もう一回見せて!!!!」とか興奮して声をあげて、拍手までするんですよ。

えーーーー??
そんなに驚くこと?!
私の方がびっくりです。

だって、私がやってたのって中学の時に修得したごくごく単純なもの。
友達がやっているのを見て、見よう見まねで適当に修得したんです。

なんでこんなに驚くんだろう?と思ってググってみたら、日本人のペン回しって実はけっこうすごいみたいですね。
もっと複雑なのを身につけて、今度ドイツで披露しようかなぁ〜
ペン1本さえあればすぐに見せられるし、手品みたいでお手軽ですよね!
これで特技があるって胸を張って言えるかも??
草の根国際交流にも一役買ってくれそうだしグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

[ 2015年07月11日 ]

ブログランキングへのご協力お願いします!
人気ブログランキングへ

ドイツ人、お返し文化の日本に驚く

「日本人って本当にお返しが好きだよね」
ドイツ人夫が、知人からいただいたお土産を手にしみじみ〜と言うんです。

「ドイツだったらあり得ないよ。
まずお土産文化ってものがないからね。
だいたいお土産をあげたからって返ってくることもないし、たまたま来たとしてもそれをお返しととらえる人自体、あんまりいないと思うな」

なるほどー。

ドイツ人たちにお土産をあげることはよくある。
けれど、お返しにお土産をもらったことはほとんどない
どこかへ行ったっていうお土産話はこれでもかってほど聞かされるんだけど……(笑)

この前、旅行先で買ったお土産を、お世話になった人に差し上げました。
すると、1週間後にディズニーランドへ行ったそうでその方からお土産をいただいたんです。
そして、その後、1か月後くらいにまた旅行へ行ったのでその方にお土産を差し上げると……
今度はまた1週間後くらいにその方からお菓子の詰め合わせ(お土産?)をいただきました。

このままだとエンドレスになりそうだったので、そこで返すのはやめましたが。。。(^-^;

これがドイツだと――

「うわ〜〜!うれしい!!!ありがとう!!!!」


以上。


ドイツ人にお土産をあげると、たいてい喜んでくれる。けど、だからって気負いすることはない。
それが日本人だと、何かをあげると「返さなきゃ」って気持ちになることが多い。

もっと、なんていうか、
「あげたいからあげる」
「喜んでほしいからプレゼントしたい」

純粋にそれではだめなのかな?

お返しをしたいという心はもちろん大事。
けれど、それが前提、当たり前になってしまい、しない人、もしくは気に入らないものをもらってそれを批判したりするのはなんだか……寂しい気がします。
形ではなく、相手を思いやる気持ちのやり取りだけでも、人はしあわせになれるものですよね?

[ 2015年06月19日 ]

ブログランキングへのご協力お願いします!
人気ブログランキングへ

ドイツ人夫のホームシック

うちのドイツ人夫、たまにホームシックになります。
引き金はたいてい食べ物。

たまにテレビでドイツ特集とかヨーロッパの食べ物特集をしていることがありますね。
ドイツ料理特集なんかが出てくるともうダメです。
「あれあれ!!食べたーーい!今すぐ!!」と大騒ぎ。

ドイツ人夫は肉食なので、とくに肉系に弱い模様。
生の挽肉をどうしても食べたいらしく、日本の挽肉は加熱用だと言ってもなかなか納得してくれませんでした。
ドイツパンを買ってきた日には、「ああ、挽肉、挽肉……今頃ドイツなら……」と寂しそうにつぶやきます。
パンの上に生挽肉はうちのドイツ人夫にとっての大好物。
それが食べられないなんてかわいそうだけど、日本の挽肉はやっぱり。。。
生食用じゃないからなにかあったら怖い。

あとはパンですね。
ドイツパンも最近はひそかなブームなのか美味しいものが多いですね!有り難い限りです。
ただ、ドイツ人夫は「美味しいのは高い」と言うんですね。
いつも買いに行くパン屋さんのお気に入りのパンは、だいたい2〜3食分で400円程。
やっぱり高いです……頻繁に買えるお値段じゃない。
だから月に3回くらいしか買っていません。
あとは食パンとか、たまに焼くパンとか(ホームベーカリーで)我慢。

最近はよく胡椒入りのクリームチーズを買ってきて、ドイツパンにたっぷり(2〜3センチはある!)塗ってパクパク食べています。
満足はしているみたいなんですが、たまに爆発して「これ食べたい、あれ食べたい」ってなります。
私もその気持ちは在独中に味わったのですごくわかるんですよね。。。
だからこそなんとかしてあげたい……。現在、模索中です。

うちのドイツ人夫の場合、ドイツ料理(本格的な家庭料理とか)にはさほど興味がないらしく、パンとパンのトッピング(生の挽肉とか)に妙にこだわっているから、より難しい気がします。
料理なら材料さえあればなんとか頑張れても、生の挽肉はどこから買っていいのか。
さてと……地道に精肉店でも探そうかな。

[ 2015年03月26日 ]

ブログランキングへのご協力お願いします!
人気ブログランキングへ

「ドイツの窓辺から」カテゴリ
最近の記事
過去ログ
タグクラウド
リンク集
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。