ドイツで日本人に出会う街

blog13.jpg
デュッセルドルフは、ドイツ一大きいの日本人街のある都市です。
ヨーロッパの中でも、日本人の人口密度はデュッセルドルフが一番なんだとか・・・。
とくに、「イマーマン通り」を歩くと、絶対に日本人に会えますexclamation

この前、この噂の「イマーマン通り」に行ってきました〜るんるん
いやぁ、ここはまさにプチ日本でした!

ラーメン屋さんがあったり、お寿司屋さんがあったり、から揚げなどのお惣菜が売られていたり・・・
この日のランチは、お寿司とから揚げセットをいただきましたわーい(嬉しい顔)

そうそう、日本の本屋さんもありました!
本屋さんは2店舗ありましたが、小さい方の店舗でちょっと長居をさせてもらいました。
大きい方の店舗では、愛想の悪い店員さん同士(日本人)がずっと二人でおしゃべり・・・バッド(下向き矢印)
駐在員の人が来た時には「いらっしゃいませ〜」なんて言って笑顔でしたけど、私みたいな庶民が来た時は無視でしたよ。
こういうの、けっこうデュッセルドルフでは普通なのかなぁ?
せっかくのプチ日本なのに接客までドイツ風にいいかげんになっちゃうのは残念だな。

[ 2008年09月19日 ]

トップ > ドイツ旅行 > ドイツで日本人に出会う街

この記事へのコメント
楽しく拝見させてもらってます。でもちょっと気になったので・・・

「愛想の悪い店員さん同士(日本人)がずっと二人でおしゃべり・・・」

これ韓国人かもしれませんね。デュッセルドルフの商店には韓国人が多いから。一般に、日本人店員は相手の身分によって態度を悪くすることはないです。 義兄がドイツ人さん、ご訪問&コメントありがとうございます。

韓国人ってそんなにデュッセルドルフの商店に進出してきているのですね!知りませんでした・・・。
私が行った本屋さんは、デュッセルドルフでも大きい方の本屋さんだと思うのですが、店員さん同士が話していた言語は日本語だったんです。。。おしゃべりの声が大きかったのでたまたま耳に入って来ました・・・。
私の他にもドイツ人と一緒に歩いていた日本人のお客さん数名には挨拶をせずに、駐在員っぽい人にはきちんと挨拶をしていたので、その態度を見てちょっとげんなりしてしまったんです。。(泣)

たまたま私が出会った店員さんは接客態度の良くない人たちだったのかもしれないですね。
他のお店の方たち(パン屋さんやラーメン屋さんなど)はすごく感じが良かったです。2軒ともすごくさわやかな笑顔でした。やっぱり感じの良い接客ってすごく大事ですよね!^^ 去年の記事でもあるし、そのうち目に止めてもらえばいいな、くらいの気持ちでコメントしました。まさかこんなに早く返事をもらえるとは思ってもみなかったです。さっそくのお返事ありがとうございました。

そうですか、日本語で会話していたのなら日本人の可能性大ですね。ただ店員の態度としては日本人らしくないなと思ったもので、もしかしたらと思った次第です。でもそこはドイツなので、日本の常識を当てはめるほうがおかしかったかもしれないですね。 義兄がドイツ人さん、コメントありがとうございます。
そうですね・・・、海外にいると日本の常識が非常識になることもたしかにありますよね。
店員の質はその人の性格やお店の教育にもよるので、嫌な態度の人と出会ってしまっても仕方がないものかなとも思います。でも、私は気持ちよく買い物がしたいので、ドイツでもなるべく接客態度の良さそうなお店に通っていました。
ドイツはサービスで悪名高い国だからこそ、デュッセルドルフのような街で癒されたいという気持ちもありました。
そんな時に、ドイツ風の接客をされたのでちょっとガッカリでした。
おっしゃる通り、本当に接客態度は日本人のものとは言い難かったです。残念ですよね。。。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。