機内食シリーズ3〜英国航空&アシアナ航空〜

機内食の写真を撮り忘れてしまったのですが…、今回は英国航空こと「ブリティッシュエアウェイズ」&「アシアナ航空」のことを第三弾としてご紹介します♪

まずは、ブリティッシュエアウェイズ(BA)ですが、こちらも前回記事のSASと同じように「チキンの照り焼き」が出ました〜。
今までBAには4回乗りましたが、4回ともなぜかチキンの照り焼きでした。
一応、「ビーフ or チキン」で選べたのですが、チキン好きな私はいつもチキンを選んでいました。
それで、自動的に照り焼きコースになっちゃったみたいです。

照り焼き自体は好きなんですが、BAの場合は味が濃すぎるのが難点でした。
外資系が照り焼きを作ると、なぜかめちゃめちゃ濃い味に仕上がっているような気がする今日この頃です。

でも、BAの機内食には握り寿司が2個ほどついてきましたよ♪
すごくおいしいというわけではなかったけれど、ドイツ在住で日本食に飢えている人には嬉しいサービスですよね^^

あと、BAは出てくるお菓子類がかなり美味なのが嬉しいです〜ひらめき
プリッツエルやショートブレッドなどが無料で提供されますよ。
しかも、おかわり自由なので好きな時に好きなだけもらうことができますぴかぴか(新しい)

次はアシアナ航空情報です♪
アシアナ航空は韓国の航空会社ですが、ドイツにも安くたくさん飛行機を飛ばしてくれているので便利ですよ。
とくに、ワーホリや留学で来る方用の片道航空券が安いのでおすすめ♪

アシアナ航空の機内食は、うわさ通り「ビビンバ」でした!
もちろん、他の選択肢もありましたが・・・(たしか、ミートor ビビンバだったかな?)
ビビンバは冷たかったのが残念ですが、本格派の味でけっこうおいしかったです。
ただ、機内には異様な匂いが漂っていましたが・・・(笑)

[ 2008年10月09日 ]

トップ > 機内食シリーズ > 機内食シリーズ3〜英国航空&アシアナ航空〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。