治安が悪い地域に住むと・・・?

日本と同じで、ドイツでも気に入った物件を見つけたら、即大家さん(または、不動産会社)に連絡を取りますphone to
インターネットの場合でも新聞広告の場合でも、とにかく即行動を心がけないと他の人に取られてしまいますからねあせあせ(飛び散る汗)

そして、「まだ空いているよ」と言われたら、すぐに物件の下見をするための予約をしましょう。
下見では、家の中の様子だけではなく外の様子も見るようにしてくださいね〜。
ドイツには「貧困地区」も存在しているので、とくに中央駅付近に住む場合は気をつけないと大変なことになります。。。がく〜(落胆した顔)
blog47.jpg
↑治安の悪い典型的な場所。こういう落書きがある地区はけっこう危ないです。

実際に聞いた話ですが、治安のあまり良くない地域に住んでいた留学生が空き巣に何度も入られたり、玄関前に止めておいた自転車(もちろん施錠済み)が盗まれたり・・・ということもあるみたいです。
私の住んでいたアパートも治安が悪い地区と隣合わせだったので、物置荒らしや車上荒らし、自転車泥棒、手紙泥棒などがしょっちゅうありましたよ。
住んでからでは遅いので、決める前によーくチェックしておいた方が良いですよ〜

[ 2008年10月17日 ]

トップ > ドイツで家探し > 治安が悪い地域に住むと・・・?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。