とにかく安いドイツのポテトチップス

blog61.jpg
ドイツのポテトチップスは、とにかく大きくて安いんですよ。
最初に見た時は、「さすがじゃがいもの国〜!」と思わず声を上げたほどです。

日本だとだいたい1袋60gとか70gくらいが主流だけど、ドイツでは150gとか200gが主流です。
大きいものだと250gとか300g入りもけっこう売っています。

スーパーの独自ブランドのポテトチップスだと、150gとか200g入りで60セント(90円ぐらい)で買えちゃうことが多いです。
ホントに安いですよね?

あと、ドイツのポテトチップスはなぜかパプリカ味と塩味が多いんですよ。
安い独自ブランドの味付けは、ほとんど決まってパプリカ味です。
パプリカってなんとなく想像がつきにくいですが、食べてみると驚きのおいしさだったりします。
私はパプリカ味のポテトチップス、好きでしたハートたち(複数ハート)

[ 2008年10月27日 ]

トップ > ドイツの物価と生活費 > とにかく安いドイツのポテトチップス

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。