ドイツの本は逆に読む?

私がドイツに来て驚いたことのひとつに、本の文字配列があります。
blog93.jpg
↑の写真を見ると一目瞭然です。
ドイツ語の本の文字の置き方って、日本語の本や英語の本とはまったく逆なんです。
日本語や英語の本の場合は、上から下に流れるように文字が入っています。
でも・・・ドイツ語の本の場合は、下から上に文字が配列されています。

でも、たまに間違いかなにかでドイツ語の本でも上から下配列になっていることもありますが・・・。

ドイツの図書館に行くと、見事に文字が全部下から上配列で揃っているので、ちょっと壮観な感じもします。
ところで、ほかのヨーロッパ言語の本はどうなんでしょう?
フランス語やスペイン語、フィンランド語、スウェーデン語、ポーランド語などなどいろいろな情報をお待ちしています!

[ 2008年11月14日 ]

トップ > ドイツの不思議 > ドイツの本は逆に読む?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。