なぜ中国人と決めるつける?パートT

ドイツにはたくさんの中国人が暮らしています。
今までにドイツで出会った(見た)アジア人は、ほとんどが中国人でした。

中国人って世界中に散らばっているっていうけどその通りですね。。。
アメリカやカナダにもたくさんいるし、イギリスやフランスにもたくさんいるし・・・。

それだけ人口が多いってことかなー。
それとも祖国がよほど嫌で海外逃亡してるとかexclamation&question

ドイツで街中を歩いていると、なぜか中国人に中国語で話しかけられることがよくあるんですあせあせ(飛び散る汗)

ある日、バスに乗っていたら、突然後ろから何か話しかけられました。
「え?」と思って後ろを振り返ったら、そこには同じ顔のアジア人女性が・・・。
中国語でいきなりガーガーと話しかけてきたのですが、まったく理解できないので「あのー、日本人なんですが・・・」と、とりあえず英語で伝えてみました。

すると、この人「あ、そうですか・・・」とすごく残念そうな顔をして黙ってどこかへ消えてしまいました。

いったい何をそんなに話したかったんでしょう??
多分、同じ中国人を見つけたと思って喜んで中国語で話しかけてきたんでしょうね・・・。たらーっ(汗)

中国人って本当に初対面でもすごい勢いで話しかけてくる人が多くて驚きます。
日本人なら、「あの、日本人ですか?」とかそんな感じで一言とりあえず聞きますよね?
でも、中国人の場合はたいていガーっと一人で10秒くらいしゃべるんですよ。
だから「日本人です」というタイミングがつかめなくて難しかったりします。(苦笑)

[ 2008年11月17日 ]

トップ > ドイツの中の外国人 > なぜ中国人と決めるつける?パートT

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。