スパゲティは庶民の味方!

blog105.jpg
ドイツに行く前のイメージは、「ドイツ=じゃがいも」でした。
主食にかならず粉吹き芋を食べるのがドイツ人だと勝手に思ってました。たらーっ(汗)

でも・・・実はドイツではスパゲティ消費量が意外にも多いんです。
スーパーに行くと、ノーブランドのパスタが500g入りで55セントで買えます。
ソースとセットになったパスタセットでも(ノーブランド)5人前で1.30ユーロほどしかかかりません。

ソースも粉末状になっていたり缶に入ったものが安く売ってるので、パスタを食べているとかなり経済的です♪

私がよく買っていたのは、粉末状になったボロネーゼソースの素です。
1袋3人前〜4人前くらいで、60セント〜80セントくらいで売られていました。
あと、マカロニとかラザニアもとっても安く手に入ります。

ドイツでもおいしいイタリア料理を安く食べるチャンスがあるので、脂っこいのドイツ料理が嫌いな方でも楽しく暮らしていけると思いますよわーい(嬉しい顔)

[ 2008年11月21日 ]

トップ > ドイツの物価と生活費 > スパゲティは庶民の味方!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。