買う場所でお得度が変わるペットボトル飲料

500mlのペットボトル飲料ってすごく便利ですよね?
日本だとよくコンビニやスーパー、自動販売機とかで売られていますが、ドイツでも同様によく売店やスーパーで売られています。

でも、日本との大きな違いは、その価格差だと思います。
だいたい日本だと、コンビニで158円くらい、スーパーの特価で98円くらいで売られていることが多いですよね?
つまり、価格差はだいたい50円〜60円ぐらいです。

しか〜し、ドイツのペットボトル飲料は凄いんですよ。
買う場所によって天と地ぐらいの差があります。

スーパーやディスカウントストアで買うのが一番安いんですが、この場合は自社ブランドなら30セント前後で買えます。
でも・・・↓のように高いお店(ここでは、「サブウェイ」)で買うと、1本2ユーロ近く取られたりします。た、高すぎ…もうやだ〜(悲しい顔)
blog139.jpg
ドイツでは、ペットボトルは絶対に安いお店で買うのが鉄則ですよ〜ふくろ

[ 2008年12月09日 ]

トップ > ドイツの物価と生活費 > 買う場所でお得度が変わるペットボトル飲料

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。