ドイツで中華料理店のバイキングにハマる

ドイツに住んでいた頃、よくバイキングレストランに行っていました。
日本食料理店は近所になかったので、かわりに中華料理屋に行くのが定番でした。

ボンの最安値の中華料理店は、ランチで7ユーロ以下だったはずです。
バイキングなので全品食べ放題手(チョキ)
↓こんな感じで揚げ物や肉ばかりだったので、カロリーはすごかったと思いますが・・・たらーっ(汗)
blog172.jpg
あと、飲み物はバイキング料金に入ってないことが多いので、別途注文します。
(注文は義務ではありませんが、喉がからからになるので。。)

Stuttgart近郊に住んでいたころもよく中華バイキングに行っていたのですが、そこの店主がすご〜く親切な方で、今もすごくよく覚えています。
日本人だと伝えると日本語で挨拶をしてくれたり、結婚のお祝いでレストランを利用した時はプレゼントを進呈してくれたりしました。

海外で親切な人に出会うと、なんだか本当に心が温かくなりますよねexclamation
今でもあの店主は元気にしているのかな、とたまに思い出しては感謝の気持ちでいっぱいになるのです。。。

[ 2008年12月27日 ]

トップ > ドイツの中の外国人 > ドイツで中華料理店のバイキングにハマる

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。