結婚おめでとう!はドイツ語でどう表現する?

blog176.jpg
私たち夫婦はドイツで結婚式を挙げました。
ドイツでも、挙式後にお知らせカード(日本で言う「結婚報告ハガキ」)を親戚や友人に配る習慣があるようです。
そのカードの表紙に書いてあった文が、「Wir haben geheiratet」。
日本語に訳すと、「私たち、結婚しました」となります。

では、相手に「おめでとう!」と言いたい時はどう表現したら良いのでしょう?

一般的によく言われているのが、Alles Gute zur Hochzeit.です。
英語に訳すと、All good for the marriageで、日本語では「結婚おめでとう」というようなニュアンスになります。

ちなみに、
・新郎は「der Braeutigam」
※au は aにウムラウトがつきます
・新婦は、「die Braut」です。

ドイツで誰かが結婚する時に、ぜひAlles Gute zur Hochzeit!と声をかけてあげてくださいね揺れるハート

[ 2009年01月05日 ]

トップ > ドイツ語 > 結婚おめでとう!はドイツ語でどう表現する?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。