ドイツの郵便は最悪?!

blog203.jpg
↑ドイツで手紙を配達する人の自転車。
ドイツでは黄色が郵便局のテーマカラーなので、とにかくなんでも黄色を使っています。

ドイツでは郵便配達員の給料は安くて有名。
普通に配達員をしていても給料だけでは暮らせないので、生活保護を受けながら生活をしている人がたくさん存在しています。

そのせいか・・・とにかく仕事が粗いんです。
たとえば、アマゾンで頼んだ本の包みがポストの中ではなく外側に無造作に置かれていたことがありました。
ポストが小さくて入らなかったのかもしれませんが、外側に置いただけだと誰でも勝手に持っていけますよね?こんな置き方をされたら普通に盗まれますよ!!
その時は、幸いマンションの管理人さんが見つけて持ってきてくれたので助かりましたけど。。。

あと、1日中家にいるのにブザーを鳴らさずに「不在表」をポストに入れていくっていうのもよくあります。
(ドイツでは再配達っていう制度がないので、自分で郵便局まで取りに行かなくてはなりません)

ちゃんと仕事をしてくれないっていうのは本当に困ります。
給料が安くてイライラするっていうのもわかるんですが、この問題は一般庶民のせいではありませんからねぇ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

[ 2009年02月03日 ]

トップ > ドイツ人と仕事 > ドイツの郵便は最悪?!

この記事へのコメント
こんにちは。

初コメになります。

仕事中、娘と一緒にPCのぞいてます。

またゆっくり見れる時、

寄らせていただきます!娘が寝たら、

またゆっくり見させていただきます。

それでは失礼します。 ☆KEEP BLUE☆さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
またお気軽に遊びにきてくださいね^^
私も☆KEEP BLUE☆さんのブログに遊びにいかせていただきますね♪
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。