欧州の駅と日本の駅〜こんなにも違うのね…

blog205.jpg
ドイツや欧州を旅行していてふと思うことがあります。
それは、駅の造りの違い。
ドイツを含む欧州の駅って“歴史的建造物”っていう感じがするけれど、日本の駅って“駅としての機能を果たすだけの駅”っていう感じがします。

うまく言えないんですが、欧州の駅は絵になるような気がするんです。
久しぶりに会って抱き合う人々、さよならの涙を流しながら最後まで手を振る人々・・・そして、美しい外観の駅。。。
(天井が高いのもポイント高いでするんるん

まさに絵になる風景ですexclamation×2

日本の駅でも古くて伝統のある駅は懐かしい感じがして大好きですけどね!ぴかぴか(新しい) でも最近は減りましたね・・・懐かしい光景を見る機会がぐっと減ったような気がします。

[ 2009年02月04日 ]

トップ > ドイツ旅行 > 欧州の駅と日本の駅〜こんなにも違うのね…

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。