不格好なクレープ、味の保証は・・・?

blog215.jpg
屋台で買ったクレープ↑。

形が微妙です・・・。

おフランスのレストランでよく出てくるガレットのような形をしていますが、これは一応普通のデザートクレープです。

ドイツのクレープ屋さんって素朴って言うんでしょうか・・・形にこだわりません。
日本のクレープ屋さんだと筒型にくるくるって巻いてくれますけど、ドイツでは適応に畳んで終わりです。
だからかなり持ちにくいし食べにくいんですよ・・・。

味も素朴なものが多く、ただのチョコレート(チョコクリーム)とか砂糖のみとか、そういう一品モノが大半です。
生クリームチョコ苺とかそんなのはナイです。

ドイツ人ってシンプルな味が好きなんでしょうね、きっと。
でも、生クリームチョコ苺みたいなミックス系がなぜ流行らないのか不思議でなりません。。。目
絶対にドイツでも売れると思うんだけどなぁ・・・。
(誰か商売してくださ〜い!)

[ 2009年02月11日 ]

トップ > ドイツのお菓子 > 不格好なクレープ、味の保証は・・・?

この記事へのコメント
そうそう、ドイツのクレープ屋さん、もっと中身をひねってちょうだい!ってものが多いですよね〜。クレープやさんだーと思って駆け寄っても、ヌテラが中身だったり・・・。 shocolaさん、こんにちは〜♪
ヌテラのクレープって本当に多いですよね!ヌテラって嫌いじゃないんですが、せっかくのクレープなんだから自宅では作れないような中身にしてほしいです・・・。
私は生クリームとチョコと苺のコンビネーションが大好きなので、これがドイツで食べられなくてすごくさみしかったですー。(笑)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。