ドイツのアパートはうるさい?!

blog222.jpg
ドイツのアパートは基本的にうるさいです。
何がうるさいって・・・それは、ドアの開閉音。

ドイツでは2カ所のアパートに住んだのですが、見事にどちらともすご〜くうるさかったです。
毎日バシン!!!!と何度も廊下中に響き渡るので、部屋の中にいても心臓がびくびくしてしまいました。。。

日本のアパートでもそうなんでしょうか・・・?
私が前に関東で住んでいたアパートでは普通に閉める人が多かったので別にうるさいと感じることはありませんでした。。。

ドイツでは粗雑な人が多いのか、どれともドアの作りが悪いのかわかりませんが、とにかく毎日すごいんです。
一時期は、この音がストレスで家にいるのが嫌になってしまったほどでした。

“和”を大切にして“他人に迷惑をかけない”っていう日本の常識はドイツでは通用しないので、仕方のないことなのかもしれませんが・・・。

[ 2009年02月16日 ]

トップ > ドイツで家探し > ドイツのアパートはうるさい?!

この記事へのコメント
それってドアクローザーの故障?か調整がおかしいんでないでしょうか?
ドイツのドアにも上を見ると付いていると思いますが・・・ ただ、高い位置にあるので、男性の人(旦那さん)とかに頼んで調節してもらうとか?
ドライバー一本で簡単に調整できます。
同じヨーロッパのスウェーデンでも日本と同じように調整出来ました。 参考までに、調整の方法のサイト(日本語)
http://www.r-produce.com/sub4.htm#tyousei martinさん、コメントありがとうございます。

なるほど!おっしゃる通り、ドアクローザーの故障かもしれないですね……。
相当古いアパートだったので、もしかしたら全部のドア(同フロアの全ドア)が故障気味だったのかもしれません。。。汗
直し方のリンクまで貼っていただきありがとうございました。拝見いたしましたが、やっぱりこれは夫の仕事ですね。笑

1回目に住んだアパートは築10年だったのですが、ボンの古アパートよりは少しマシでした。
(でも、ドアを閉める音は目が覚めるぐらいうるさかったです……)

ドイツ人が怪力だから??と思っていたのですが、日本でも賃貸は同じような事情なのかもしれないですね。。。
単に壁が薄いとかそういうこともありそうですし……う〜ん。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。