ドイツのアパートはオートロックが標準装備

blog225.jpg
オートロックのドアって日本ではまだ特殊ですよね?
でもドイツではどのアパートにも標準装備されています。

だから鍵をもっていない住人以外はそのアパートの内部には入れないというわけなのです。
安全ですごく良いとは思うのですが・・・住んでみてわかった問題点がいくつかありました。

それは・・・

1.郵便屋さんなども集合ポストに入れないので手当たり次第にいろんな家のブザーが鳴らされる。

2.そのブザーの音がとても嫌な音で鳴るたびに心臓が止まりそうになる。(ブタの鳴き声を潰したような音で、すごく大きな音です)

3.たまに悪戯で夜中にブザーが鳴る。

4.誰かを訪ねてきた人が手当たり次第にいろんな家のブザーを鳴らす。

こんな感じですね。。。

それから、古いアパートの場合は、インターフォンが玄関についていないことが多いので誰が来たのかさっぱりわからないんです。
比較的新しい家にはちゃんとインターフォンがついているので、外にいる人と話すことができるんですがね・・・。

住む前まではオートロックってすごく良い印象があったんですが、実際に古いアパートで体験してみると大変なことがたくさんでした。。。

[ 2009年02月17日 ]

トップ > ドイツで家探し > ドイツのアパートはオートロックが標準装備

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。