ドイツ人とアニメ〜日本のイメージ

↓うちの夫が昔見ていたアニメ、『NieA_7』(ニア アンダーセブン)
blog258.jpg

やっぱり、何といっても日本と言えばアニメです。
ドイツの若者に「日本と言えば?」と聞くと「アニメ!」とか「漫画!」という答えが返ってきます・・・。

うちの夫も小さい頃から日本のアニメをTVで見て育ってきたので、日本=アニメと思っていた節がありました。
(現在は日本在住なので、“日本=アニメ”とは思っていませんが。。。)

それだけドイツではMade in Japanのアニメが多いっていう証拠ですね。
DVDもけっこう発売されているし、本屋に行けば漫画が所せましと並んでいます。
宮崎駿さんの映画の影響もあってジブリも大人気です。

これからドイツで若者や子どもと交流の機会がある人は、少しでもOKなので日本のアニメの事を知っておくと、良いコミュニケーションツールになりますよ〜るんるん
私もこのアニメ技で子どもと仲良くなったことがありますが、けっこう簡単に話題が見つかって楽ちんでした。揺れるハート

[ 2009年03月08日 ]

トップ > ドイツでの日常生活 > ドイツ人とアニメ〜日本のイメージ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。