日本人とお風呂〜僕は入れません!

※ドイツ人夫の日記です。

blog277.jpg

僕にはどうしても理解できないことがあるんです。
それは、日本のお風呂事情。

ドイツでは基本的に一人入るごとにバスタブのお湯は全部捨てて入れ直します。
でも日本では、全員が同じお湯に入りますよね?

ちょっと抵抗を感じますねぇ・・・。

ちゃんと全身を石鹸で洗ってから湯船に入るならまだ理解できるんですが、掛け湯だけで湯船に入られた日には・・・がく〜(落胆した顔)

僕は仕事柄帰宅が遅いので、だいたいお風呂は最後なんです・・・今は4人暮らしなので、やっぱりお湯の汚れが気になります。

ドイツ式に1人づつお湯を綺麗にして入りたいんですがねぇ・・・本音を言えば。でも水道代のことで色々文句を言われるのは嫌ですからやっぱり我慢しますたらーっ(汗)

[ 2009年03月21日 ]

トップ > ドイツ人夫のひとりごと > 日本人とお風呂〜僕は入れません!

この記事へのコメント
本当は家族風呂でも、性器・肛門を石鹸でしっかり洗ってから入るべきなんですけどね。
温泉や公衆浴場でも、サーッと湯を掛けるだけの人が多いですが、殆ど年配者ですね。
若い人は皆、湯船に入る前に石鹸で下半身を洗ってますね。 コメントありがとうございます。
夫より、「僕も同感です。きちんと石鹸で洗ってから入ってほしいです。」とのことです。
私(Lala)も同じように思っております。年配の方はそれが文化だから仕方がないのかもしれませんが、やはり衛生面ではあまり良いとはいえない気がしますね……。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。