ドイツ人は「ブッタの頭」がお好み?!

blog304.jpg
↑ドイツで有名なインテリアショップ。
よ〜く見て下さい、ディスプレイの上部にブッタの頭が並んでいるのがわかりますか?

そう、ドイツでは最近「ブッタ(仏)」が大人気なんです!!

通販のカタログでもよく見かけますし、デパートのインテリアコーナーにも必ずいくつか置いてあります。

ブッタの置物はいろいろな種類があるんですが、ピンクのブッタとかグリーンのブッタとかもいるので日本人としてはなんだか変な気分になります。たらーっ(汗)

あと、なんだかいや〜な気分になったのが頭だけのブッタ。
頭だけちょん切られたみたいで見ていて良い気持ちはしませんでした・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも、ドイツ人にとってはブッダはあくまでもインテリアなのであって別に仏教とかは関係ないですからね。。。仕方のない話です。

もちろん我が家には飾っていませんでしたが、夫の同僚の家におじゃました時は3体も見つけてしまいましたどんっ(衝撃)
(ちょっと居心地が悪かったのはやっぱり私が日本人だから??)

[ 2009年04月17日 ]

トップ > 海外で見つけた珍品 > ドイツ人は「ブッタの頭」がお好み?!

この記事へのコメント
Lalaさん こんにちは

私は、ハンブルクのハーゲンベック動物園で「大仏様」と「鳥居」を見ました。
ドイツ人の方々が「(お寺に鳥居がある)四天王寺」をご存知とも思えないので、これはやはり「異国情緒」への興味・憧れ、ってとこなんでしょうね(^^; つとむさん、こんにちは。
「大仏様」と「鳥居」がドイツに存在していたとは驚きです。
つとむさんのおっしゃるように「異国情緒」への興味・憧れがドイツ人の中にも広がっているということなのかもしれないですね!
日本の文化が世界に広がっていくのはなんだか嬉しいです。
これで日本のことに興味をもってくれる人が増えてくれるといいなぁ。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。