やっぱり日本が好きだと感じた日

※ドイツ人夫の日記です。

僕はカラオケが大好きなのでよくカラオケにいくのですが、日本のサービスの良さと料金の安さにはただただ驚くばかりです。

日本には当たり前のようにあるカラオケ。
日本生まれだから当たり前なんだけど、料金も安いし歌も豊富。
そしてマシーンが最新型で驚いてしまいました。

↓ミニパソコンのようなリモコン
blog318.jpg

ドイツにはカラオケ屋さんなんてほとんどないし、あったとしても料金がべらぼうに高い。
だから若者はみんな家でカラオケをすることが大半です。
たとえば、プレイステーションのようなゲームでカラオケソフトを買ってパーティー形式で楽しむとか・・・そんな感じですね。

ドイツでも若者はカラオケ好きな人が多いので、日本のようなカラオケ屋さんがあったら流行ると思うんだけどな。。。
でもなぜか誰もドイツでカラオケビジネスを始めてくれないんだよなぁ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

[ 2009年04月29日 ]

トップ > ドイツ人夫のひとりごと > やっぱり日本が好きだと感じた日

この記事へのコメント
カラオケを嫌う日本人も多いですよ。私ですが。
カラオケの氾濫してないドイツが羨ましい。 コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、カラオケをあまり好きでない日本人の方もいらっしゃいますね!
ドイツでも好き嫌いが分かれているように思います。 なごめないコメントになってしまいますが、カラオケ嫌いならカラオケの氾濫していないドイツが羨ましいと思うのではなく、行かなきゃ良いだけなんじゃ……?と思った音痴な私。
当然カラオケには行きませんが……ドイツにはあまりカラオケがないとは驚きです。カラオケが日本発祥ってのも知りませんでした。日本人なのに恥ずかしい……。 マリンさん、コメントありがとうございました。

ドイツでは、あまりカラオケを見かけませんでした。たしか、夫の友達でゲーム機にカラオケソフトを入れて遊んでいる人がいたような気がします。
でも、本格的なカラオケ屋さんというのはないみたいですね……。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。