有給休暇が多い休暇大国、ドイツ

blog336.jpg

ドイツ人は休暇が大好き。
それもそのはず、ドイツは休暇大国で有給休暇がたくさんもらえるから。

日本人からみたら羨ましい話ですよねぇ〜ダッシュ(走り出すさま)

エクスペディア有給調査2009」によると、日本は、昨年に続き取得日数で主要11カ国中最低の結果だそうですよ・・・・。(泣)

そして、ドイツは世界で第3位の有給休暇大国という結果になっていました。
ドイツの有給取得日数は25日で付与日数は27日。
そして、有給休暇をすべて取得した人の割合は76%だそう。

ちなみに、日本の有給取得日数は8日、付与日数は15日。
有給休暇をすべて取得した人の割合はたったの8%・・・。

だからよくドイツ人に「日本人はワーカホリックだ」と言われるのですね。。。。この数字を見るだけでも明確ですからね・・・あせあせ(飛び散る汗)

もっと日本も休暇が増えてほしいですexclamation×2
それだけで人生が数倍も楽しくなるような気がします。

[ 2009年05月19日 ]

トップ > ドイツ人の国民性 > 有給休暇が多い休暇大国、ドイツ

この記事へのコメント
こんにちは。本と、海外に出てくるとわかる、日本人の勤労さ!これも昔からの文化として根付いているのかもしれませんが、やっぱりストレスを解消したり、自殺者を減らすためにも、有給を自由にとれることってすごく重要だと思いますよね。

ただ、以前ドイツでアパートを探している時に不動産屋の担当の人をたずねていったら、その同僚の人に「あなたの担当者は今日から2週間有給ですから2週間後に来てください」といわれたんです。急ぎだったのに、自分の仕事以外はしない、という態度をとられ、休暇に入るなら引継ぎしといてよー・・・と思ったことはあります(笑) shocolaさん、こんにちは!

わかります〜!ドイツ人っていきなり2週間くらい有給に入って「あなたの担当者はいませんから、また出直して下さい」とか言われるんですよね!これってお客さん側からみたら「???」ですよね〜。。。
だってその人の都合で2週間も待つなんて!有給に入る前にはちゃんと他の人に引き継ぎをしてほしいです・・・。
このあたりは、ホントにドイツ人気質だなぁと思います。笑
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。