土足で歩く生活〜イギリス・ノッティンガム滞在記2

イギリスのノッティンガムでは、1か月ホームステイをしていました。

英語をもっと学びたかったし、イギリスの食文化なども学びたかったので、あえてホームステイを選んだわけですが・・・

やっぱりドイツと同じようにイギリスも土足文化なんですよね。
欧米文化だから仕方ないのですが、やっぱり慣れません・・・!

↓ホームステイ先の玄関。

blog361.jpg

白いドアが外へ出るドアなのですが、靴置き場がないんです。
当たり前だけど、なんとなく日本人の私たちから見ると違和感がありますよね?

ただ、靴の汚れを取るマットだけが玄関前に置かれています。

そして、もちろんベッドの上以外はずーっと土足生活。
キッチンもダイニングも、トイレも土足なんです。

私がヨーロッパ生活で一番慣れないなと思ったのは、やっぱりこの土足かもしれませんね。

なんとなく汚いし、リラックスできない感じがして自分の家のように思えないんです。

海外生活って楽しい事も多いけど、文化への適応力がないと厳しいように思います・・・。
とくに土足文化はなかなか慣れませんよ〜。もうやだ〜(悲しい顔)

[ 2009年06月14日 ]

トップ > ヨーロッパ旅行 > 土足で歩く生活〜イギリス・ノッティンガム滞在記2

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。