ハト恐怖症の私のドイツ生活

blog364.jpg

私もこの世の中に苦手なものがいくつかありますが・・・そのうちの一つが、ハトなんです。

とくに一羽以上があつまっている場所にいるのは苦痛以外の何物でもなく。。。

あの歩く時の首をふる姿、鳴き声、顔、すべてが怖すぎます。

そんな私がドイツ生活で困った事は、歩くとかならずハトの群れに会うということでした。

ボンのような都会に住んでいるととくにハト被害がひどくて、ベランダがフンだらけになることもしばしばでした。

ベランダの上にある避雷針の近くに一度巣を作られたことがあるんですが、その時はひどかったですよ。
毎朝5時くらいになると、ハトがあの気持ち悪い鳴き声で一斉に鳴きはじめるんです!もうやだ〜(悲しい顔)

日本はカラス被害がひどいですが、ドイツをはじめヨーロッパではカラスよりもハト被害に悩まされています。

次回はそのハト対策について書いていきたいと思います〜。

[ 2009年06月17日 ]

トップ > ドイツの不思議 > ハト恐怖症の私のドイツ生活

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。