ドイツで出会った超どでかプリン!

ドイツ人の胃袋は大きいと思う。

とくにスイーツに関しては老若男女問わずに、「デザートは別腹」が合言葉。

それを証明するかのように・・・↓

blog386.jpg

このプリンの大きさといったら!!!

写真にうつっている手は夫君のものなのですが、手も小さく見えますね。
彼の手はかなり大きい方なのですが。。。

いかにプリンが大きいかを物語る写真です。笑

ドイツのプリン、味は「なつかしい系」です。

良く言えば、素朴な味。
悪く言えば、昔っぽくてつまらない味。

最近日本で流行している「なめらか系」ではないです、全く。

私は断然なめらかプリンが好きなので、ドイツでプリンはほとんど買っていませんでした。
ジャンボすぎて食べきれないっていうのも一つの原因でしたが。。。

[ 2009年07月18日 ]

トップ > ドイツのお菓子 > ドイツで出会った超どでかプリン!

この記事へのコメント
超特大プラス、超甘いですよね!?一口で、うーんもういいや・・・ってなってしまいます。

日本は新商品開発がすごいから、ドイツのおやつ、、、ずーっと10年先もこの種類のままなのかしら・・って思ってしまいますが、きっとそうなんでしょうね(笑) shocolaさん、こんにちは♪

たしかにドイツのプリンって甘すぎます!一口食べるともう飽きちゃうんです。
ドイツのお菓子って新商品が少ないですよね・・・昔からある味を大事にしているっていうのは良いことなんですが、消費者から見ればもっと新商品開発にも力を入れてほしいものですよね! Lalaさんこんにちは。
日本にも
ハッピープッチンプリンというのがあります(^^;
http://shop.glico.co.jp/products/pudding.html
製造設備の関係で量産できないため、今月はコンビニ、来月はスーパー、とゲリラ的に販売しているそうです。(TVでやっていました)
一人で食べるとちょっとお腹がしんどいです。 Lalaさんスミマセン
HNを間違えました
BEN→つとむ
です。((○| ̄|_
つとむさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます^^

ハッピープッチンプリンなんて凄いものが日本にもあったとは・・・!!
一人で食べるにはちょっと大変そうですが、「バケツプリン」なんてのもありますし、日本人も実は大きい食べ物が好きなのかもしれないですね。
私も何を隠そうプリン大好き人間なので、ハッピープッチンプリンには惹かれます〜。これでなめらかプリン系の巨大バージョンが発売されれば即買い間違いなしです(笑)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。