いろいろな「こんにちは」〜ドイツ語編

blog403.jpg

ドイツ語で「こんにちは」と言えば・・・

Guten Tag
(グーテン ターク)

一般的で誰に対しても失礼にならない表現ですね。


若者を中心にちょっとくだけた「こんにちは」を言いたいときは

Hallo
(ハロー)

英語のHelloと似た発音なのでとっても簡単です!
ドイツ人ぽく発音したいなら、「ハロゥ」(英語)ではなく、「ハロー」という日本語っぽい感じで音を出すとうまくいきます。


ミュンヘンなどバイエルン地方でよく使われている「こんにちは」は

Grüß Gott
(グリュース ゴット)

Guten Tagよりもより丁寧な表現らしいです。ミュンヘンに行ったときに、お店で店員さんに「Grüß Gott」と言われました。なんとなくドイツ語っぽい言葉ですよね。


そして、北部での「こんにちは」は

Moin
モイン

私は実際に聞いたことがないのですが、北部の方ではこの表現を使う人がいるらしいです。
ちょっと北欧の言葉に似ているような気がするのは私だけでしょうか?

その地方によっていろいろな「こんにちは」があって面白いですね〜ひらめき

[ 2010年01月24日 ]

トップ > ドイツ語 > いろいろな「こんにちは」〜ドイツ語編

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。