バームクーヘンってマイナーなお菓子?

ドイツと言えば、バームクーヘン。
そんな風に考えている方も多いのでは?

私も、ドイツに住んでみるまでは「ドイツ人なら誰でもバームクーヘンが好きなんだろうな」って思っていました。

でも・・・・
実際は位置づけがまったく違ったんです。

多くのドイツ人にとってバームクーヘンは、日本人が思うほど“一般的なお菓子”ではないようです。

うちの夫に最初にバームクーヘンのことを聞いた時は、
「え?バームクーヘン?あぁ、あれね。僕は生まれてこのかた食べたことがないよ。」
・・・なんて言われちゃったんです。
(※夫の家庭はごく一般的な中流階級だと思います)

ドイツに対する固定観念が一つ砕け散った瞬間でした。


ちなみに、本場ドイツのバームクーヘンは外側に砂糖やチョコのコーティングが施されていることが多いです。
↓こんなカンジに・・・
blog410.jpg

甘いケーキが余計に甘くなる。。。。(やめて〜!!)
あまりにも甘いものは苦手なんです・・・ふらふら

[ 2010年05月28日 ]

トップ > ドイツのお菓子 > バームクーヘンってマイナーなお菓子?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。