誕生日にあるモノを忘れたわが夫…大ブーイングの嵐

2日前は、夫の父方のおばあちゃんのお誕生日ぴかぴか(新しい)でした。
仕事で忙しかった夫、そして風邪で寝込んでいた私は夫婦そろっておばあちゃんの誕生日の事を忘れており・・・。

いきなり夫の父から電話がかかってきました。
「今日はお前のおばあちゃんの誕生日だろ!忘れるなんてひどいじゃないか!電話もよこさないしカードの1枚も送って来もしない。ったく!」
かなりお怒りの様子ちっ(怒った顔)
当のおばあちゃんも相当ガッカリしていたとのこと。

blog423.jpg

慌てて「ごめん、ごめんよー」と平謝りする夫。バッド(下向き矢印)

そんな様子を見ていて私、不思議に思いました。
ドイツにいた頃は、ドイツの文化に馴染もうと頑張って「家族・友達の誕生日には電話、もしくはカードを送ること」なんて頭に叩き込んでいましたが、今は日本なのでまったくもってお気楽になりました。

私個人は、誕生日くらいは家族水入らずで静かに過ごしたい方なので誰かから電話とかが来て鳴りやまなかったらかえってイヤかも。。。
カードも別に欲しくないかな〜返すのがめんどくさいし(結局はめんどくさがりや 笑)。

でも、ドイツ人はやっぱり律儀というかきっちりかっちりしている人が多いんでしょうね。一度カードを送ると、だいたいちゃんと私の誕生日にも返ってくるんです。

ただし・・・一度送らないと、これ見よがしに誕生日には何も来なかったりもします。(笑)
まぁ、こっちの方が気楽でいいんですが、ドイツ人と結婚するとそうも言っていられないのが現状だったりするのですたらーっ(汗)

[ 2010年09月28日 ]

トップ > ドイツ人の国民性 > 誕生日にあるモノを忘れたわが夫…大ブーイングの嵐

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。