ドイツにある不思議なタオル、何に使うの?

ドイツ旅行からご帰国されたkikiさんより貴重なご質問をいただきましたのでこちらの記事でご紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)

===========

Q:タオル売り場でフェイスタオルを袋状に縫ってあって袋のくちの端っこにヒモ(ひっかけられるようになってます)を売っていたのですが、これはどう使うのですか?
手をいれて洗面所を拭くとか・・・?

===========

A:私なりの解釈になりますが、お答えさせていただきますかわいい

フェイスタオルを袋状に縫ってあり、端っこにヒモがついているものといえば・・・。色々考えてみたのですが、多分「Waschlappen(ウォッシュラッペン)」のことかな?と思いました。

手持ちの画像がなかったので、Wikipediaから拝借しました↓

waschlappenwiki.jpg

このようなものでしょうか?

私も初めて夫の家を訪れた時、Waschlappenが浴室の壁にかかっていて、「なにこれ?」と疑問に思ったことを思い出しました。

おもに、ドイツ人はシャワーを浴びながら体を洗うのに使うようです。夫も当時はシャワーを浴びる時によく使っていたようですよ〜。

ちなみに、掃除にも使えそうですね!
手が中に入るから便利そうです〜ひらめき

[ 2010年10月26日 ]

トップ > ドイツ生活Q&A > ドイツにある不思議なタオル、何に使うの?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。