牛の群れにイノシシの赤ちゃんが!〜ドイツニュース

最近お疲れ気味の方へ……
今日はドイツのほのぼのニュースをお届けしまするんるん

ドイツ中部にあるニーダーザクセン州ワーケでは、牛の群れの中にイノシシの赤ちゃんが暮らしているんです。

blog425.jpg

画像元:http://www.thelocal.de/society/20101105-30983.html

イノシシの赤ちゃんは、メス牛の乳も飲み始めて、鳴き声まで真似をしているんだとか!
まさに“狼に育てられた子”のような感じですね。

9月中旬ごろから一緒に生活を始めていて、今ではFreddy(フレディー)という名前もつけてもらって、大切に飼われているみたいです。

牛とイノシシが一緒に暮らすというのはほとんど聞かない例らしいのですが、違う種類の動物でもこうして家族になれるっていうのはすごいことですね。

今回は、なんだかこのイノシシの赤ちゃんと牛さんファミリーに大切なことを学んだ気がしました。
人生、何事も“受け入れて、慣れていくこと”が大事なのかもしれないですね。

<引用元サイト>
http://www.thelocal.de/society/20101105-30983.html

[ 2010年11月06日 ]

トップ > ドイツのニュース > 牛の群れにイノシシの赤ちゃんが!〜ドイツニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。