ドイツ国歌は3番目の歌詞しか歌えない?!

ドイツの国歌を聞いたことがありますか?
サッカーの試合の前など、さまざまなイベントなどで国歌が流れますよね。

普通は1番目の歌詞で歌われることが多いですが・・・
ドイツではだいたい3番目の歌詞のみが流れます。

でも、実は1番目と2番目の歌詞も存在しているんですよ。
前に何かのスポーツイベントで1番目の歌詞で国歌が流れたことがあり・・・。
大きなスキャンダルになりました。

なぜ1番目と2番目の歌詞がタブーなのかといえば、ヒトラーの独裁時代との結びつきが原因だそうです。

1番目の歌詞では、おもに「ドイツは全世界で一番だ」という内容。
2番目の歌詞は、「ドイツの女性、ドイツのワイン、ドイツの信頼、ドイツの歌はどんなに素晴らしいか」という感じの内容です。

実際にドイツ国家を聴いてみましょう♪↓



1番〜3番まで聞けます。
英語とドイツ語の歌詞がついています。

[ 2011年08月29日 ]

トップ > ドイツの不思議 > ドイツ国歌は3番目の歌詞しか歌えない?!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。