私が選んだ超簡単オススメドイツ料理

先日くま子さんよりドイツの食についてのコメントをいただきまして、私も結婚当時を振り返って色々と考えてみましたかわいい
最初の頃は日本食を手作りすると珍しがって食べてくれた夫も、だんだんと故郷の味を求めるようになり……。とくに日本への引っ越し後は、日本料理→ドイツ料理へ好みがシフトしていきました。

ドイツ料理なんて無理〜!なんて思っていたのですが、実際は「案ずるより産むがやすし」でしたひらめき
私がよく作る超簡単(複雑なのは一度作って終わるので。。。汗)ドイツ料理を紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)

1.適当分量のFleischサラダ

細切りのハムと、細かく切ったピクルスを大量のマヨネーズで和える。
このサラダをドイツパンにたっぷり塗って食べるのが我が家の夫流朝ご飯です。ドイツだとお店でも売っているけど、自宅だとより安くたくさん作れます!

2. 生野菜のサラダ

うちの夫は小さい頃から夜ごはんに生野菜を食べることが多かったらしく……。
ただ野菜を色々盛ってドレッシングをかけるだけで、もりもり食べてくれます。これは料理とは言えないですが……「冷たい夕食」には欠かせませんるんるん

3.プレッツェル

手作りのプレッツェルもなかなか美味しいです!しかも原材料が安いので、大量に作っても経済的なのが魅力です。
レシピは私がお気に入り登録させてもらっているサイトでご覧下さいわーい(嬉しい顔)
ホームベーカリーいらずで、本格的な味です!

4.クリーム系のスープ

おみそ汁も好きな夫ですが、やっぱり中身はドイツ人。クリーム系のスープが出るとかなりテンションが上がるみたいです。
具体的には、ポタージュのような感じで「じゃがいもスープ」や「コーンスープ」系も大好きなようです。
※インスタントでもOK!

5.じゃがいもで色々レシピ

ドイツ人の大好きなじゃがいも。我が家でもじゃがいもはすぐに消費されてなくなります。
じゃがいもレシピの中でも一番喜ばれるのは、「ポテトサラダ」。これは日本の味付けでOKです。
次に「ポテトグラタン」。チーズをこれでもか!ってくらいにたっぷり載せるのがコツですぴかぴか(新しい)
そして、「マッシュポテト」もおススメです。牛乳をたっぷり入れて混ぜると、よりなめらかでドイツ人好みになります。
最後に、じゃがいもとベーコンを炒めた「ジャーマンポテト」もおススメですわーい(嬉しい顔)

6.手羽元(手羽先)料理

ドイツのスーパーではよくパプリカの粉をまぶした状態で売っています。パプリカ粉がなくても、ガーリックパウダーや塩コショウなどで味付けしてオーブンで焼くだけの簡単料理。肉汁が滴ってかなり美味しいです^^

7.パプリカの肉詰め

縦に2つに切ったカラフルなパプリカに、ハンバーグのタネを詰めてオーブンでじっくり焼きます。これは初めて作った時に「うちのかあちゃんの味だ!」と夫が申してました。知らずにたまたま作ったのですが、これが「おふくろの味」だったのかな〜?

[ 2011年11月12日 ]

トップ > ドイツ生活Q&A > 私が選んだ超簡単オススメドイツ料理

この記事へのコメント
ありがとうございます!!!
料理そのものだけでなく、味の傾向など
へぇ〜、へぇ〜とうなずきながら
拝読いたしました!
(インスタントでもOK→ありがたや〜・笑)

「日本料理→ドイツ料理」…本当にそうですね。
我々もそうだと思いますが
やっぱり小さい頃から慣れ親しんだ味に
帰りたく(?)なりますよね。

私たちの場合も
日本料理を食べられないわけではないようですが
いわゆる外国人が知っている日本料理
(お寿司、天ぷら…など)はほぼOKなのですが
日本の家庭料理や中華などが
アジア系が続くのはさすがにつらいようです。
教えていただいたもの、
ひとつひとつこなしていきたいなと思います!
本当にありがとうございます〜☆
これからも色々な記事、楽しみにしています。 こんばんは^^
コメントありがとうございました!
お役に立てて良かったです♪
うちの夫も、寿司やてんぷらなどは毎日でもOK(むしろ歓迎)らしいのですが、普通の家庭料理(肉じゃがや煮物、焼き魚など)や中華料理、韓国料理などが連日出てくるのは駄目みたいです。同じですね〜!
これからもまた遊びに来てください^−^
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。