ボートゲーム好きなドイツ人

ドイツ人はボードゲーム好きな人が多い。
うちのドイツ人夫も御多分に洩れずボードゲームには目がありません。
ドイツのAmazonやイギリス、アメリカなどのAmazonをチェックし、新しいボードゲームや懐かしいボードゲーム探しをしており……。
色々見つけては、「買ってもいい?」と聞いてきます(笑)
海外からの発送は送料がけっこうかかるのであまり積極的には買いませんが、年に数回購入しています。

今我が家にあって、ドイツ人夫がハマっているのがアメリカの初代人生ゲーム。
「The Game of Life」という名前で、アメリカのAmazonで買うことができます。

blog456.jpg

↑画像はAmazonから拝借しました。
色々後から改良版(?)なるものが出ていますが、実は初代の人生ゲームが一番人気らしいですよ〜。(by.夫の独自調査)


さてさて、ドイツのゲーム事情に話しは戻りまして……
ドイツには、「ドイツゲーム大賞(Spiel des Jahres)」なる賞が存在しています!
それから、「ドイツ子供ゲーム大賞」というものもあるので、子ども用にちょっとシンプルなものがいいなという時には、こちらの賞を受賞したものから選んでみるといいかもしれませんね。

2000年〜2012年までのドイツゲーム大賞を受賞したゲーム一覧はこちら♪

2012年 キングダムビルダー (Kingdom Builder)
2011年 クゥワークル (Qwirkle)
2010年 ディクシット (DiXit)
2009年 ドミニオン(Dominion)
2008年 ケルト (Keltis)
2007年 ズーロレット (Zooloretto)
2006年 郵便馬車 (Thurn und Taxis)
2005年 ナイアガラ (Niagara)
2004年 乗車券 (Ticket to Ride)
2003年 アルハンブラ (Alhambra)
2002年 ヴィラパレッティ (Villa Paletti)
2001年 カルカソンヌ (Carcassonne)
2000年 トーレス (Torress)
Wikipediaより引用)

大賞を受賞したゲームたち、まだ多くは試せていないけどいつか全部制覇したいです位置情報
ドイツ語の勉強にもなりそうだし……(説明書を読むのはかなり大変だけど。。。)

[ 2012年08月16日 ]

トップ > ひとりごと > ボートゲーム好きなドイツ人

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。