ドイツはじゃがいもが安い!

ドイツと言えばじゃがいも!
お値段もすっごく安いんですよ。

5キロで1.99€のじゃがいもがたくさん積まれています(写真は外国系スーパーのもの)↓
blogd38.jpg

美味しいし、安いし、主食だし。
じゃがいもを食べていれば、食費も安く済みます!

この前は、近所のスーパーマーケット「Edeka」で、5キロのじゃがいもが0.99€で売られているのを見かけました。
一瞬手が伸びかけましたが、いくら安くても5キロはね。。。
運べないし、食べられないし……。

それにじゃがいもって皮をむいて、茹でてっていうプロセスがけっこう面倒臭かったりするんですよね。
5〜6個のじゃがいもの皮をむく(&芽も取る)のに10分はかかってしまう私はかなりの不器用者です。。。汗

マッシュポテトは好きだけど、皮をむいて茹でてつぶすのが面倒なのよね、という時に便利なのがインスタント食品ですハートたち(複数ハート)

私のお気に入りは、Maggiの5 Minuten Terrineシリーズです。
その中でもKARTFELBREI mit Blattspinat 味はイチオシ♪

blogd36.jpg

あまりクセがないので、日本人の舌にも合いそうだなと思いますグッド(上向き矢印)

お値段は1€以下で買えることが多く、セール時には0.69€くらいになったりもします。


インスタントなので作り方は至って簡単。
@カップの内側のラインまでお湯を入れ、ざっくり全体をかき混ぜる。
A蓋を閉めて5分待つ。

blogd37.jpg

少し味は濃いめなのか、食後に若干喉が渇きます。
(私だけかな……?)
でも、時間のない時の軽食やおやつにぴったりです〜わーい(嬉しい顔)

[ 2013年02月09日 ]

トップ > ドイツの食事 > ドイツはじゃがいもが安い!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。