イタリア人とドイツ人比較〜日本人の視点から

今日は「イタリア人とドイツ人比較」について考えてみたいと思いますぴかぴか(新しい)

先日、在独30年の日本人女性と在伊30年の日本人女性にお会いして、じっくりお話をうかがう機会に恵まれました。

そこで気づいたのが……
同じヨーロッパ人でも中身は全然ちが〜う!ということ。

ドイツ人
今日はこれをして、明日はあれをして……。
きちんとしたプランを立て、段取り良く物事を進めるのはけっこう得意ですね。

イタリア人
プラン? そんなもの知らないよ。
思い立ったが吉日だからね。
30分前でもドタキャンは普通だよ。
罪悪感? ない、ない。

ドイツ人
システムの構築は得意です。大学のカリキュラムなんかもしっかりしていますよ。
留学生からも評判は上々ですね。

イタリア人
システム? カリキュラム? それ、なぁに?
ま、いいか。大事なのは思いつきだし。自由な発想力がカギなのさ。
カリキュラムなんてなくても大丈夫。
イタリアは天才輩出国だからね。

ドイツ人
銀行から手紙が届いたんです。
何年も前に口座を空にしておいたはずなんですが、なぜか10ユーロ(約1200円)が残っていたみたいで。
律儀にちゃんと教えてくれるのがドイツ流なんですよね。

イタリア人
銀行?
手紙なんか来たことないけど。
それより今日の夕食は何にしようかなぁ。
そろそろお腹空いてきちゃったし帰ろうっと。

ドイツ人
救急病院に運ばれたんですけどね、その対応の素早いこと!
会計もきちんとしてるから、最後まで安心でした。
ただ、病院食は日本人に評判が悪いですね。
昼には一応温かいメニューが出るんですが、夜はパンとハム、チーズがメインなんでね。

イタリア人
病院ねぇ。
救急でもコネがないとなかなか順番が回ってこないよね。
自分より後に来て見るからに軽傷なのに、先にすいすいっと診てもらえる人もいるのにね。
後回しにされちゃうのが嫌だから、普段から病院関係者とは仲良くしておかなきゃ。

ドイツ人
タクシーの運転はナビを使って、正確にきっかりと。
運転に集中したいから無駄話もあまりしませんよ。
お客に愛想を振りまく暇があったら、1分でも早く目的地に到着しないと。

イタリア人
おっと、車が割り込んできた。危ないなぁ。クラクションは派手に鳴らしておかないとね。
信号待ちは暇だなぁ。今日のお客は無口だし。さーてiPhoneでもいじるか。
お、愛しの妻から電話がかかってきた! すぐに出なくちゃね。
アモーレ! 愛してるよ。

※上記の例が全てのイタリア人、ドイツ人に当てはまるわけではありません。

★ドイツ&イタリアの共通点★

blogd72.jpg
街中にゴミ箱がたくさん設置されている点。
ポケットにゴミが溜まらなくて便利です!

[ 2013年03月05日 ]

トップ > ヨーロッパ旅行 > イタリア人とドイツ人比較〜日本人の視点から

この記事へのコメント
以前ドイツに出張に行った時、ちょうどイタリアにも行ったのですがまさにそんな感じでした笑
どちらも一長一短、真逆な性格なのにお互い欧州では経済規模がトップクラスなのは不思議ですね。

あ、でも私がイタリアで乗ったタクシーの運ちゃんはまじめにかっ飛ばす兄ちゃんでした笑
ドイツの人は驚くほどキッチリ規則・決まりを守りますよね。(融通聞かない場面も多々)
でもそのおかげであんな優秀な工業製品を生み出せるのでしょうけどね!
環境の為とはいえ、自宅で洗車禁止なのは驚きましたが… かびさん

こんにちは、コメントありがとうございます!

そうですよね、一長一短なのですがどちらも負けず劣らず個性強いですよね〜。

イタリアでは4〜5回タクシーに乗ったのですが、真面目なドイツタイプ、クラクション鳴らしまくりで事故になりそうなタイプ、私用電話アモーレタイプ、iPhoneいじりタイプに遭遇しました。

ドイツだと生真面目っていうタイプが多いですよね〜バスの運転手もタクシーの運転手も。たしかにあまり融通も利かないです。

え、ドイツでは自宅で洗車禁止なのですか?!
ボコボコの車と路駐の車が異常に多いことくらいしか考えていなかったので(笑)、びっくりしましたー!
なんか…イタリア人って大阪人ぽい〜笑

ドイツでの病院食はビックリしました
ハムとチーズ…ワインのみたくなりますね。 ばにらさん、まさに!大阪人そのものかもしれませんね。
イタリア人(大阪人も?)と一緒にいると私も明るくなります♪

ドイツの病院食は私も経験がないのですが、どうやら日本人にはあまり合わず、マズいらしいのです。(汗)
ワインもついてくればまだいいんですけどねっ〜(笑)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。