ドでかい!ドイツの蛇腹バス

突然ですが、ドイツ語でバスは「Bus」。
最初見た時は、英語と綴りが同じだ〜!ということで、読み方も「バス」かと思いきや……
ドイツ語では「ブス」なんですよ〜〜たらーっ(汗)

ブスですよ、ブス!!
はぁ……とくに女性には禁句ですよねぇ。

最初は街中で「ブス、ブス」と発音することに抵抗があったものの。。。
ドイツで暮らす日が長くなっていくにつれて「ブス、ブス」と慣れてきました。(笑)

ドイツのBusはすごいんですよ〜。
かなり長いですよね。
blogd99.jpg
↑のような2両連結型と、1両のみのバスがあります。

この蛇腹Bus、豪快ですよー。
曲がる時もスピードを落とさずに器用に回るので、ジェットコースターのような気分が味わえることも。。。
運転手さんはさぞ卓越した技術を持っているんでしょうね。
それとも慣れ?


日本にはきっとないんだろうなぁと思いつつも探してみたら……ありました!!
東京都町田市の連節バス「ツインライナー」。
去年から運行されているようですし、その他に神奈川県などでも一部運行されているみたいです。

読売新聞オンラインによれば、
「……町田に導入されたのはドイツ製。通常の路線バスの倍近い129人を運ぶことができ、後部車両だけにエンジンを搭載するため、燃費やCO2(二酸化炭素)排出削減の点で優れるという。欧州などでは普及しているが、運行に一定の道幅が必要で価格も割高なため、国内では神奈川県厚木、藤沢市など、一部地域での運行にとどまっていた」だそう。
(引用元:読売新聞オンライン「町田の連節バス 土日祝日運行」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20130314-OYT8T01605.htm

日本でも会えるんですね、蛇腹バス!!
ドイツ製っていうところも親近感でするんるん

[ 2013年03月20日 ]

トップ > ドイツの不思議 > ドでかい!ドイツの蛇腹バス

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。