マズかった回転SUSHI

海外に住んでいると、ふと「日本食が食べたいっ」という衝動に駆られることがあるんですが……
今回はお寿司の波がやってきましたあせあせ(飛び散る汗)
ドイツ人夫も(便乗して?)横で「SUSHIタベタイネ!」と大騒ぎするので、意を決してお寿司を食べに行ってきました〜

日本人の板前さんが経営している日本食店もあったのですが、メニュー表を見て値段の高さに恐れおののき、結局はその近くにあった(見た目が安そうな)回転寿司を選びました。

中に入ってみると、ビジネスマン風のお客さんとカップルが一組み。
ウェイトレスは中国人らしきアジア人と黒人の女性で、もちろん日本語は通じません。

日本人経営のお店は高いし、こういう場所には日本人がいないし……と海外特有のちょっとしたジレンマを感じました。
blogd108.jpg

一応、緑茶が出てきました。甘くなくて良かった!!(ホッ)
blogd110.jpg

見た目が綺麗なので取ってみたら、アボカドとカニカマでした♪
blogd111.jpg
アボカド大好き〜〜!
ただね、アボカドの色が一部茶色く変色していたので、もう少し新しいのを使ってもらえたらいいのに。。。とお皿を取った後で感じました。

blogd109.jpg
定番のサーモン。
ドイツ(ハンブルグ)でもサーモンとまぐろはあまり外れなく美味しいです。
※ドイツ全ての魚介類を制覇したわけではありませんが。。。(汗)

blogd112.jpg
最後にマグロのサラダっぽいのを取りました。
可もなく不可もなく。

なんだかね、、、全体的にやっぱり美味しくなかった。(泣)
ご飯が寿司飯じゃない。酸っぱくない。
そして、そもそもご飯自体があまりお寿司に向いていないような……。

ドイツ人夫も箸が進まない様子でした。
そして、帰り際に「選ぶ店間違えたね」とポツリ。
「日本だと安くても美味しいお店いっぱいあるのにね」と。

なんか私、罪悪感でしたよ〜
悪いことはしていないはずなのに、「所持金が少なかった故に安い店を選んだ私のせい」?!

次に日本食を食べる時は、下調べしないといけませんね〜
しっかり情報収集に努めます!!


そうそう、つい先日この回転寿司屋の前をお昼時に通ったんですが、ドイツ人の長い列ができていました。
店内は満員。。。。
目を疑ったのですが、やっぱり何度見ても満員。

あー、ドイツ人よ。
お寿司ってもっと美味しいんだよぉぉぉ〜!
これが本場のお寿司だと思わないでー!と心の中で思わず叫んでしまいました。

[ 2013年03月25日 ]

トップ > ドイツの食事 > マズかった回転SUSHI

この記事へのコメント
お久しぶりです。

お魚が苦手なドイツ人しか知らなので、行列とは意外でしたが・・・

日本ではラーメン店に行列ができますけど、そこの寿司屋さん「美味しいー」ってクチコミがあったのかも。

食べてみたいわー(^-^)/ そらさん、お久しぶりです!
お元気でしたか?

私の周りはお魚好きなドイツ人がなぜか増えてきています。。。(笑)

クチコミか、もしくは値段が安いから行列なのか……謎ですね〜。 いくら?なんですか?日本食?
テレビでスイスの日本食やさんで
うどんが2500円してびっくり(;゜0゜)
スイスはとなりでしょ?
物価が知りたいですっ ばにらさん、ドイツでも日本人経営だと高めなことが多いです。
たとえばランチで30ユーロ(一人)くらいかかったり。。。

でも中国人の経営のお寿司屋さんとかだと、ランチのお寿司セット(10貫くらい)が10ユーロ以下で食べられたりもします。

ちなみに、スーパーで売っているお寿司(10貫くらい)も10ユーロ前後のことが多いです。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。