ドゥオモで黒人に絡まれる〜ミラノ編

ミラノの観光地はコンパクトにまとまっています。
そのため、「1日で十分だよ(byタクシーの運ちゃん)」だそうです。

たしかに、ホテルからドゥオモまでも徒歩で歩ける距離だし、その周りにはミラノ観光と言えば!という場所が集まっています。
観光のために公共交通機関を乗りまわさなくて済むし〜手(チョキ)
ミラノってとっても便利です!


ミラノ2日目、タクシーの運ちゃんおすすめのドゥオモへ行ってきました。
blogd119.jpg

外観がとにかく豪華!
けっこう離れた場所からも目立つので、待ち合わせにも最適。
……と思いきや、黒人に絡まれました。

ドゥオモの入り口を目指して歩いている途中、四方八方からやってきて何か話しかけて来るんです。
無視をしても、構わずしつこくしつこく話しかけてきます。
目を合わせようものなら、腕でも掴まれそうな勢いで。。。
怖い、、、怖いよ〜〜。

何かを売っているようなのですが、買わされている人がちらほらと。。。
みんな観光客な模様です。

なんとか切り抜け入口へ行くと、兵隊さん(軍)がドアの前に数人立っていました。
きっとセキュリティー面の強化なんでしょうね。

でも、だったら……あのしつこい人達をなんとかして欲しいんですが。。。と思ってしまいましたヨ(汗)

ドゥオモの中は撮影禁止ですが、撮影料(2ユーロ程)を払えばOKになります。
安いので払っておいて損はないですよ〜。
ちなみに、お金を払った証拠に紙製のバンドのようなものをくれるので、それをカメラの目立つ場所につけておかなくてはいけません。
ドゥオモの中にはローブ(マント)を纏った見回りの人達がいて、カメラにバンドがついているかどうかをチェックしていました。

ドゥオモ内部はまるで美術館!
大きな絵画が圧巻でした。
bogd120.jpg

見学に来ている人の数は多いですが、中は静かでとても居心地が良かったですぴかぴか(新しい)
blogd120.jpg

[ 2013年04月14日 ]

トップ > ヨーロッパ旅行 > ドゥオモで黒人に絡まれる〜ミラノ編

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。