レンジで炊飯してみよう

海外にいても日本人は日本人。
日本人に欠かせないものといえば、やっぱりお米ですよね〜。
ホカホカの炊き立てごはんに適うものなし!(ちょっとおおげさ?)

日本ではさほどお米を食べなかったような人も、「和食、和食」と恋しがっている人を海外ではよく見かけます。

電気炊飯器は日本人向けのお店やアジアンショップに行けば買えますが、短期滞在だったり、キッチンが自由に使えない環境にいるなら、レンジでご飯が炊けるグッズがおススメです!

今回ドイツにお供したのはコチラ↓ 電気量販店で400円くらいでした。
blogg1.jpg

2合分までのお米が炊けます。
お米の量が容器に書いてあったので、計量カップもいりません!
もちろんお水の量も容器に書いてありますよ。

水をつけておく時間と蒸らす時間さえ守れば、普通においしいご飯が炊きあがります。
お米研ぎから始めて、食べられるまでは合計1時間ほど。
電気炊飯器と同じくらいかかるけど、レンジは楽なのでやめられません♪

もちろん火(電気コンロ)でも炊飯は可能です。
(私は面倒くさがりなのでやりませんでしたが。。。汗)

[ 2013年06月14日 ]

トップ > ドイツの食事 > レンジで炊飯してみよう

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。