赤ちゃん誕生!けれど……

我が家の義妹のもとに赤ちゃんが誕生しました!
しかもお義母さん(ドイツ人夫の母)にとっては初孫かわいい
毎回電話をかけるたびに、「孫がね、孫がね」と繰り返し、頬を緩ませていろんな話を聞かせてくれます。
よっぽどうれしいんだろうなぁ〜。

しかも!赤ちゃんはかなりのママ(義妹)似なんです。
身内が言うのもなんですが、かなりの美形!!!
(写真を公開できないのが残念。。。)
お義母さん曰く「婿に似てなくてホッとしたわ」だそうですが。。。(笑)

現在、義妹は無職。
本人はそれをすごく気にしていて、しょっちゅう「仕事探さないと」と焦っているんです。

私はそんなに焦る必要はないと思うんですけどね……。
「赤ちゃんのお世話だって大変なんだから、今は育児に専念してもいいんじゃないの?」と言うと、きまって「いや、働かないといけないのよ」と返されます。

日本よりも共働き率の高いドイツだから、「女性も働くのが当たり前」と思っているんでしょうね。
本人曰く、置いていかれるような感じが嫌なんだそうです。

私もかつてドイツで専業主婦をしていた頃は、夫の家族や周りのドイツ人に「なぜ働かないの?」と会うたびに聞かれたものです。
滞在年数が長くなればなるほど容赦なく「働いたら?」攻撃をされ、その挙句に「働かないということはつまり病気なのか」と不思議がられたこともありましたたらーっ(汗)

ドイツのママもいろいろ大変なんですね……。
義妹にも早く仕事が見つかるといいなぁ。あせあせ(飛び散る汗)

[ 2013年06月24日 ]

トップ > ドイツ人女性あれこれ > 赤ちゃん誕生!けれど……

この記事へのコメント
 こんにちは。
 初めてブログ拝見させていただきました。
来週から2ヶ月ほどミュンヘンに滞在予定なのですが有益で楽しい情報満載でとても有り難いです。持ち物リストなど共感できる点がたくさんあって楽しく読ませていただきました。
 実は滞在にむけて心配なことがありご回答いただけたら助かるのですが。
連れて行く2歳の娘が卵、乳のアレルギーをもっているのですがドイツでの食品のアレルギー表記は徹底されているのでしょうか。
また食物アレルギーの周知度というか現状で何か気づいたことなどありましたら何でも結構ですので教えてください。
 ご回答いただけたら幸いです。 ra-tamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

ミュンヘンにご滞在のご予定なのですね。
楽しみですね^^

卵、乳のアレルギーに関してですが、ドイツでも表記がなされているので大丈夫だと思います♪
パッケージの成分表示の中に原料が書かれています。

食物アレルギーの周知度に関しては、ごめんなさい、あまり詳しくはわかりません……。

ただ、大変参考になる記事がありましたので、こちらにURLを貼らせていただきますね。
もうご覧になっているかもしれませんが、お医者様の書かれている記事です。

http://www.newsdigest.de/newsde/column/doctor/5116-nahrungsmittelallergie-grundkenntnisse.html


持ち物リストなどご参考にしていただいてとてもうれしいです。
またぜひ遊びに来てくださいね!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。