家がない!?〜賃貸の住居探しは大変〜

義母が現在、ドイツで賃貸住宅を探しています。
今まではずっとボンに住んでいたのですが、お仕事の都合で違う場所に引っ越しを余儀なくされ……。
2週間以内に新居を見つけなきゃー!と焦っているわけなのです。

しかもドイツは今が学生さんの引っ越しシーズン真っ只中。
義母曰く、「物件が全然ないのよー」とかなり困っているご様子。
特に単身者用の小さめの物件の空きがなく、あってもすぐに埋まってしまうんだそう。
まさに単身者物件は“取り合い状態”なんだとか。

日本でも3月は物件が“取り合い状態”になるけれど、「本当に住む場所がない!」という状況にはなりにくい気がします。
でも、義母は今まさに「本当に住む場所がない!」という状況なんです。

ドイツも田舎のほうに行けば需要と供給のバランスが良くなるようですが、都市部のバランスの酷さは年々悪化しているような。。。
数年前、ミュンヘンに暮らす友人も「物件がない」と大騒ぎしていました。
もう少しこのバランスが改善されるといいんですけどね……。

物件探しに疲れてホテル暮らしにならないよう、ドイツへ引っ越すときには「家探し」に重点を置いて渡航されることをお勧めしますひらめき

[ 2013年08月22日 ]

トップ > ドイツで家探し > 家がない!?〜賃貸の住居探しは大変〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。