私流ドイツ語の勉強法

Junkoさんからドイツ語勉強法についてのリクエストをいただきましたので、今日の記事で書いてみたいと思いますかわいい
(リクエストや質問はいつでも大歓迎です揺れるハート

1.手始めにドイツ語の基礎となる部分はしっかり学ぼう

→ 使いやすい参考書を一冊用意し、基礎部分を繰り返し勉強。
とくに文の基礎となる動詞変化は一つひとつを間違えないように覚えます。

<ポイント>
単語を覚える際は、男性・女性・中性 および 複数形 も一緒に覚えるとあとあと楽です。

2.単語力の増強には、辞書と友達になろう
→ 個人的には、紙の辞書をひとつ持っているといいと思います。
私は「アクセス独和辞典」を買いましたが、勉強のときは常に使っています。

<ポイント>
スペルがあいまいな時もあえて和独辞書を使わずに、独和辞書で推理をしながら引きます。
時間のある時限定ですが、当たった時の爽快感が楽しむ秘訣でするんるん

3. テストや試験も効果的に使ってみよう
→ 独学の場合、自分でどのくらいできているのか把握しにくいんですよね……。
そういう時は、独検の問題集を見てみると、だいたい自分の実力がどのくらいなのかがわかります。
実際に試験を受けるかどうかは別にしても、自分のドイツ語力を知る上では効果的だと思いますひらめき

4.耳からもドイツ語を入れよう
→ ドイツ語を楽しんで学ぶためには、テレビや映画、ドラマやラジオなどを取り入れることをオススメします。
最初のうちはなかなか聞き取れないですが、単語ひとつでも耳に入ってくると嬉しいものですぴかぴか(新しい)
好きな映画をドイツ語+日本語字幕で見るのも良いですよ〜るんるん

以上です。
Junkoさん、どうもありがとうございました!
またいつでもリクエスト&ご質問などお寄せくださいね手(チョキ)

[ 2013年09月30日 ]

トップ > ドイツ生活Q&A > 私流ドイツ語の勉強法

この記事へのコメント
Lalaさん、こんにちは顔1(うれしいカオ)
勉強法の記事を早速ありがとうございました八分音符

ごくごく初歩の参考書CD付きを買ってきました!
(本屋さんに『英語を活かしたドイツ語学習』もちょうどあったのですが、私には難しく感じてもうしばらく経ってから、お勧めの数冊を揃えたいと思ってます顔1(うれしいカオ)

単語も男性、女性、中性で使い方が違ってくるのですね〜!面白いですね!

でも本当に アルファベット、はい いいえも知らないところからのスタートでしかも独学ですので、先は長〜〜〜いですが 楽しみながら細々と取り組んでいきたいと思っています。

これからも参考にさせていただきますね!経験者からのアドバイスは何よりも助かります。ありがとうございます!

ペンパルが東京オリンピックには必ず日本に来ると言ってますので、会えた時には少しでもドイツ語で会話が出来たら嬉しいなぁと思っています。
でもその前に会えそうな予感がします…毎年海外旅行をし、行動力のある人なので(^-^) 来年か再来年には来るのではないかと。頑張ってみます、ドイツ語。
目的があるとやる気がキープできるのが幸いです(^_^;)

Danke schon♪ Junkoさん、こんにちは!
勉強法の記事、お役に立ててよかったです^0^

私も日々勉強です。ドイツ語は難しいですがルールがはっきりしているので一度覚えるとあとはこっちのものです♪

プレッシャーに負けず、一歩一歩、マイペースでがんばりましょ〜!

ペンパルの方と話をするという明確なゴールがあるので、きっとJunkoさんなら大丈夫だと思いますよ★

またぜひコメントお寄せくださいね。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。