ドイツ人夫の弱点は魚類の「目」!

夕食を食べながら「ちびまる子ちゃん」を見ていた晩のこと。

うちのドイツ人夫が「気持ち悪〜い」とげんなりした顔で画面を指さしました。
その先には、「桜えび」を美味しいと大絶賛するちびまる子ちゃんファミリー。

ああ、そうだ。
この人は目がついたものが食べられないんだったっけ。

数か月前に鎌倉へ遊びに行った時も、名物のシラス丼を前に「うえええええええええええええええええ」と大絶叫。

shirasu.jpg

「こっち見てる!!!!」
「こっち睨んでるってば!!!!」

大の大人が恐怖におののいていました。


日本人にしてみたら普通に食べられる、むしろ美味しいと思っているものが外国人には全然受け入れられないって、なんだかおもしろいなって思いました。
これこそが文化の違い、習慣の違いなんでしょうね。

シラスも桜えびもすご〜く美味しいのに!!
残念ねぇ、なんて言いながら夫の分も私が頂きました♪♪

あと、うちのドイツ人が食べられないのは、納豆です。
味うんぬんよりもにおいで拒否している状態ですが。。。

ほかに、卵かけごはんもニガテなご様子。
横で食べていると「それ美味しいの?」と何度も聞いてくるので一度味見をさせたのですが、「う〜ん」と首を捻ったきり。
生で卵を食べるという習慣がないので、やっぱり抵抗があるんでしょうね。
まぁたしかにドイツの卵は殻が汚いし、あまり生で食べたいとは思えませんけど……ねぇ(汗)

[ 2014年04月28日 ]

トップ > ひとりごと > ドイツ人夫の弱点は魚類の「目」!

この記事へのコメント
こんにちは!
以前ドイツ語学習のところにコメントした者です(^-^)

私事ですがビッグニュースで、このゴールデンウィークにシュトゥットガルトに行き、なんとペンパルに会ってきます!

も〜急な展開に自分でもびっくりなのですが、バタバタとパッキングしているところです!
彼女も休みを取りあちこち案内してくれて、天気が良ければ庭でバーベキューしようとありがたいお言葉をいただいてます。
私のわずかな英語力ではコミュニケーションに不安がありますがとても楽しみです!

お土産に梅干しやら日本らしいものを選ぼうと思いましたが、口に合うか不安なので聞いてみたらやはり多分食べられないとのこと。ですよね!旦那さんの納豆がダメもわかります(^_^;)しらすのような小魚でも目があるとダメなのですね。確かにリアルかもしれませんね。

肝心なドイツ語はちっとも進まず…あせあせ(飛び散る汗)挨拶だけはしっかりやってきますっ!
お薦めのテキストも購入済みなので、帰国後はやる気アップして頑張れると思います!

こちらのブログはドイツが身近に感じれて大好きですにこにこありがとうございます。
では私にとって初のドイツ(ヨーロッパ自体初です)、すごい冒険です!行ってきます(*^o^*) Junkoさん、コメントありがとうございます!

わ〜すごい!!ドイツに行かれるのですね。
ビックニュースですね!!!
荷造りで忙しい時期にも関わらず、ご報告ありがとうございます♪♪うれしいです(〃^¬^〃)

梅干しですか!これは結構ハードル高めですよね。
でも何か日本らしい物を……という気持ちはすごくわかりますよ〜
私もいつもお土産に変わったものを一つは混ぜて”反応を見る”のを密かな楽しみにしています。笑


ドイツ語のテキストも購入されたのですね!!
もう準備はバッチリですね^^

Junkoさんにとって今回のドイツ滞在が楽しいものになりますように。
ご帰国後にまた感想などぜひ聞かせてください。楽しみにしています!

では、お気をつけて〜(´∇`)ノ゙ お久しぶりです♪

ケルンはだいぶ暖かくなってきました〜!
今日は公園で日光浴(笑)

彼のおじいちゃんは寿司が嫌いだ!と言ってました(笑)理由を聞いたら魚を生で食べたことがないというただの食べず嫌いでしたが・・・(笑)
言いたい事は分かるんですが、食べてから決めてよ〜!ってなりました(^^;

来月末辺りから三週間程、彼と日本に行くんです!
その時に納豆・梅干し・シラスなどぜーんぶ体験してもらいまーす(笑)
satoalfaさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ケルンも温かくなってきたのですね^^
日光浴いいですね〜

食べず嫌い、ありますよね!!
とくに珍しい食べ物って年を取ればとるほど食べられなくなるのかも……?
美味しいのかわからないものって、なかなかチャレンジしようって気にならないんですよね。

来月末から日本ですか^^
楽しみですね!!
納豆や梅干し、シラス、彼さんの反応がとっても楽しみです♪♪
あと、塩辛もかなり難易度高いですよ〜〜。(笑) Lalaさん こんにちは!
ドイツ、とっても楽しかったです!!!(≧∇≦)
期待してた以上の何倍も素晴らしくて、その反動で、今はすっかり気が抜けてしまって何もやる気が起きず、写真を見てはため息ついてます。

天気は残念ながら寒かったり小雨の日もありましたが、ペンパルがあちこち案内をしてくれて、メルセデスベンツミュージアム(主人は車好きです)やローテンブルク観光、教会、またスーパーマーケットで買い物をしたりと感謝感激の充実した旅行でした。
美しい建物と見るもの全てが日本と違いとても興味深く あっという間の日々でした。

トイレのチップは慣れないので、行く度に緊張しましたが、ドイツは治安が良いことや人々も親切なのでますます好きになりました!

普段英語を勉強していて学んだことの一つに、自分の意見はちゃんと伝えるという点があるのですが(そうしないと相手に伝わらない)、ドイツでも所々で感じました。
日本人は遠慮がちでNoと言えなかったり、笑って流したり、日本のレストランなどではサービス過剰かなとも思ったり(海外からの人は感動しますよね)、色々と勉強になりました。

職場でメンバーがクレームを受けた事があるのですが、相手の勘違いが大きいにもかかわらず、また他の所にも同様にしている有名なクレーマーなのですが、お客様なのでまずはこちらが謝り何でそこまでする?というくらい丁寧に対応しましたが、私は違和感とストレスを感じました。
これ海外なら謝ることはしないのでは?と思いましたがどうでしょうか。

私の友人も国際結婚しアメリカでの海外生活を経て今は日本に住んでいますが、とてもしっかりしています。海外では鍛えられたよ〜と。言わないとホント言われっぱなしだから!と大変だった事も今では笑って話してくれます。私は話を聞くの大好きなのでもっと聞きたいのですが、彼女は多忙でなかなか時間がなくて。
あ〜脱線しちゃいましたね!長くなってすみません〜!!

とにかくとても素晴らしい思い出が一杯のドイツ旅行でした!(*^o^*)
去年の私からはドイツに行くなんて想像すら出来なかったことです。Lalaさんのブログはもちろん、全ての出会いに感謝です(^-^)
ありがとうございました!(^o^)/
今後ともよろしくお願いします。
Junkoさん、お帰りなさい!!
ドイツ旅のご様子をコメントに残して下さってありがとうございます^^ ドイツでの楽しかった様子が伝わってきて、私もすごく嬉しくなりました。

旦那様もご一緒にメルセデスベンツミュージアムに行かれたのですね! ドイツ車っていいですよね〜〜♪♪ かっこいいし丈夫だし憧れます^^

トイレのチップは難しいんですよね。 私も苦手です……。 特にトイレの前にドンと座られると少額だと気まずい気がして。。。

そうですよね、日本人はNOと言えない国民ですよね。 ドイツにいると意見を言わなきゃ、言わなきゃという感じになるので、しばらくして日本に帰ると「やたらと気の強い人」扱いを受けました。 でも今はまたNOと言えない人になってしまっていますが。。。。(笑)

アメリカにお住まいになっていたご友人のお話もぜひ今度また聞かせてください。興味津々です〜

日本の過剰なカスタマーサービスについては私も色々と思うことがあるので、近々記事にして書きたいです!


ドイツ好きになってくれる日本人が増えて、また日本好きになってくれるドイツ人が増えて、もっともっと両国が仲良くなれたら嬉しいですよね^0^

Junkoさん、きっとまた近々ドイツに行かれる機会があると思います!!
私もブログを書いていて、コメントを頂いたりしてお話ができるのがすごくうれしいです。こうした出会いに感謝です!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね^^
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。