ドイツ人夫のホームシック

うちのドイツ人夫、たまにホームシックになります。
引き金はたいてい食べ物。

たまにテレビでドイツ特集とかヨーロッパの食べ物特集をしていることがありますね。
ドイツ料理特集なんかが出てくるともうダメです。
「あれあれ!!食べたーーい!今すぐ!!」と大騒ぎ。

ドイツ人夫は肉食なので、とくに肉系に弱い模様。
生の挽肉をどうしても食べたいらしく、日本の挽肉は加熱用だと言ってもなかなか納得してくれませんでした。
ドイツパンを買ってきた日には、「ああ、挽肉、挽肉……今頃ドイツなら……」と寂しそうにつぶやきます。
パンの上に生挽肉はうちのドイツ人夫にとっての大好物。
それが食べられないなんてかわいそうだけど、日本の挽肉はやっぱり。。。
生食用じゃないからなにかあったら怖い。

あとはパンですね。
ドイツパンも最近はひそかなブームなのか美味しいものが多いですね!有り難い限りです。
ただ、ドイツ人夫は「美味しいのは高い」と言うんですね。
いつも買いに行くパン屋さんのお気に入りのパンは、だいたい2〜3食分で400円程。
やっぱり高いです……頻繁に買えるお値段じゃない。
だから月に3回くらいしか買っていません。
あとは食パンとか、たまに焼くパンとか(ホームベーカリーで)我慢。

最近はよく胡椒入りのクリームチーズを買ってきて、ドイツパンにたっぷり(2〜3センチはある!)塗ってパクパク食べています。
満足はしているみたいなんですが、たまに爆発して「これ食べたい、あれ食べたい」ってなります。
私もその気持ちは在独中に味わったのですごくわかるんですよね。。。
だからこそなんとかしてあげたい……。現在、模索中です。

うちのドイツ人夫の場合、ドイツ料理(本格的な家庭料理とか)にはさほど興味がないらしく、パンとパンのトッピング(生の挽肉とか)に妙にこだわっているから、より難しい気がします。
料理なら材料さえあればなんとか頑張れても、生の挽肉はどこから買っていいのか。
さてと……地道に精肉店でも探そうかな。

[ 2015年03月26日 ]

トップ > ひとりごと > ドイツ人夫のホームシック

この記事へのコメント
更新、嬉しいです(*⌒―⌒*)!
旦那さま、辛そうですね…良いお肉屋さんが見つかりますように。
ドイツと日本、遠いですからね…「ちょっと行ってこようか」とはいきませんよね。
ふと思ったのですが、ドイツ大使館の方なども、同じご苦労なさっていそう。
それとも、ああいう方達は何か特別なルートでも…!
ズルいぞ!(ただの思い込みです)
日本には、ドイツ人がそれなりの人数暮らしているはず
ですから、お互い、相談しあえる場があるといいのかもしれないと、思ったりしました。
なかなか大変そうですが、ご夫婦の幸運を願っています(-人-)。
次回の更新、気長にお待ちしてますよ(´∇`)。 OMATSURIさん、こんにちは!
コメント嬉しいです^^

どこでもドアがあれば……すぐにドイツに行って挽肉ゲット〜!夢のような話です。
ドイツ大使館の方………!!!すごい着眼点です^^

探したことはないですが、ドイツ人コミュニティってありそうですよね。
うまく溶け込めればホームシックが減るかな?

更新を待っていてくれる方がいると思うとがんばれます!またコメントお待ちしておりますね。
はじめまして。生食用をフードプロセッサー又は、包丁で叩く、、ではダメでしょうか。友人のオーストラリアの子がやってるのを見たことが有りました。
Lalaさん偉いですね笑(⌒▽⌒)
ドイツ人夫さんは料理しないんですか?
日本の食材でドイツ料理の味を発明
して欲しいです^_^ りんこさん、はじめまして。
コメントくださってありがとうございました!
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

生食用をフードプロセッサー!なるほど!!
日本でもそうして食されている方がいるのですね。
参考になります。ありがとうございます^^

ツナさん、こんばんは!
えらいですか!?褒められて嬉しいです(照)
うちのドイツ人夫は料理あまりしないんです・・。
食べる専門らしいですよ。
日本の食材でドイツの味、それが理想ですよね^^ はじめまして。
豚の生ってとても美味しいと聞きますが
日本でとなるとかなりの難題ですネ。
ネギトロや生魚とかでは代用が効かない位美味しいんでしょうか。
私も一度食べてみたいです こののさん

コメントありがとうございました!
お返事が遅くなってしまいごめんなさい。

日本で豚肉の生は難しいですよね。

夫はネギトロやお寿司も大好きなんですよ。
少し食感が似ているのも好きになる一つの要因なのかもしれないですね^^

ぜひドイツで食べてみてください!
ハマっちゃうかもしれないですね♪
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。