ヨーロッパ旅行のコンテンツ一覧

ミラノで食べたプチドルチェ

ミラノの街を歩いていて、途中でとっても可愛らしいお菓子屋さんを発見しました。さっそく中に入って聞いてみると、色々と選んでいくらというふうに売っているんだとか。ショーケースには色とりどりのプチケーキが…

本物の『最後の晩餐』は……

ミラノといって『最後の晩餐』を思い出す人も少なくはないのでは?あれだけ小説や映画が大ブームになりましたしね……。今はかな〜り予約が取りにくい状態です。。。でも、行ってきましたよー!せっかくですしね♪…

ドゥオモで黒人に絡まれる〜ミラノ編

ミラノの観光地はコンパクトにまとまっています。そのため、「1日で十分だよ(byタクシーの運ちゃん)」だそうです。たしかに、ホテルからドゥオモまでも徒歩で歩ける距離だし、その周りにはミラノ観光と言えば!…

アモーレの国イタリアで逮捕!

イタリア・ミラノへの旅行1日目で、逮捕劇を目撃してしまいました。しかも目の前で!ホテルからドゥオモへ向かう道を歩いていると、急にパトカーから警察官2〜3人が降りてきて、外国人風の若い男の子(18歳〜20歳…

イタリアはなんでも美味しい?グルメ大国

イタリアは美食の国――とはよく言ったものです。今回、初のイタリア入りということで……やっぱり一番気になっていたのは食。到着初日の夜、早速スーパーへ行ってみました。レストランもいいけど、現地の食文化を…

イタリア人とドイツ人比較〜日本人の視点から

今日は「イタリア人とドイツ人比較」について考えてみたいと思いますぴかぴか(新しい)先日、在独30年の日本人女性と在伊30年の日本人女性にお会いして、じっくりお話をうかがう機会に恵まれました。そこで気づいたのが……同じヨ…

床がゴミ箱?!〜おフランス編(空港)+おいしいマカロン☆

ついにやってきました!!inドイツですぴかぴか(新しい)今回は乗り継ぎでフランスのシャルルドゴール空港へ。前に一度フランス旅行で利用したことがあるものの……。今回はすごい人に遭遇しちゃいました!セキュリティーチェック…

芸術的なメニュー表〜イギリス・ノッティンガム滞在記10

ノッティンガムで、いわゆる「ファミレス」と呼ばれるレストランに入った時のこと・・・。子ども連れの友人と一緒に入ったので、店員さんがキッズメニューも一緒に渡してくれました。海外でレストランに行くとメニ…

おいしい!シェパードパイを食す〜イギリス・ノッティンガム滞在記9

イギリスは食事が不味い。私もイギリスに来る前はそう信じていました。たしかに、イギリスで食べたものの80%は私の味覚とは合わなかったのですが・・・・一つだけすごーく気に入った食べ物があったんです。それ…

1240年創業のパブに潜入(後編)〜イギリス・ノッティンガム滞在記8

前編の記事の続きです。1240年創業の古いパブ、「Ye Olde Saltation Inn」では色々飲みましたが・・・飲み疲れて、最後はオレンジジュースでしめました。隣のビールは、お友達ががぶがぶ飲んでいたもの。やっぱり…

1240年創業のパブに潜入(前編)〜イギリス・ノッティンガム滞在記7

ノッティンガム滞在で一番好きだったのが、パブでビールを飲んで談笑することでした。とにかくイギリス人はパブ好き、ビール好き。イギリス人と仲良くなるにはパブが最適な場所だと思います!・・・ということで、…

国旗オンパレードの国〜イギリス・ノッティンガム滞在記6

イギリスで歩いていると、よく国旗モノを見ます。(アメリカほどではありませんが)そうそう、お土産屋さんなんかも国旗モノが多いです↓日本はあまり国旗モノってないですよね?ドイツもそうです。イギリスやアメ…

余計なものがない代わりに迷子です〜イギリス・ノッティンガム滞在記5

ドイツよりもイギリスの方が困ること・・・それは、帰り道がわからなくなることでした。普段の私は、「言葉も通じるし、ドイツよりイギリスの方がいいわ〜」なんて思うタイプですが、道に関して言えばドイツよりも…

ノッティンガム城で見た幽霊〜イギリス・ノッティンガム滞在記4

見ちゃったんです。ついに・・・・ついに・・・・・・・・この世のものではないあのモノを・・・・・・・・。人生初ではありませんが、霊が写真に写ってしまったんです。その場所は、イギリス中部のノッティンガム…

バス停で出会った親切な人たち〜イギリス・ノッティンガム滞在記3

突然ですが、私・・・イギリス英語の発音が苦手なんです。「それなのになんでイギリスに1か月もいたの?!」とよく聞かれますが、なぜなんでしょう??とりあえず、人生勉強のためでした。実際、イギリスで学んだ…

イギリス人に聞きました!日本人のイメージって?

ホームステイで1ヶ月間、イギリス中部にあるノッティンガムに滞在していた頃・・・イギリス人との交流が毎日あった中で、よく言われたのが「日本から来たの?すごーい!」というセリフでした。そして、その後に出…

土足で歩く生活〜イギリス・ノッティンガム滞在記2

イギリスのノッティンガムでは、1か月ホームステイをしていました。英語をもっと学びたかったし、イギリスの食文化なども学びたかったので、あえてホームステイを選んだわけですが・・・やっぱりドイツと同じよう…

1か月遅れのクリスマスデコレーション〜イギリス・ノッティンガム滞在記1

イギリス中部にあるノッティンガムに、一人旅の延長として1ヶ月間滞在していた頃――その時は学校に行っていたわけでなく、仕事をしていたわけでもなかったので、スーパーやモールによく通っていました。イギリス…

動かない衛兵さん〜ロンドン旅行記12

ロンドンを観光していて、気がついたことをひとつ・・・街中に衛兵さんがいるのに違和感を感じないところ。見た目のかっこよさもさることながら、やっぱりその忠誠心がすごいですね。お国を守っている衛兵さんだか…

セント・ジェームズ・パークと動物たち〜ロンドン旅行記11

ロンドンにはたくさんの公園がありますが、バッキンガム宮殿の近くには「セント・ジェームズ・パーク」があります。セント・ジェームズ・パークには、他の公園(ハイドパークやリージェンツ・パーク)のような広さ…

バッキンガム宮殿とイギリス〜ロンドン旅行記10

イギリスの王室の代名詞として有名なのが、「バッキンガム宮殿」ですね。残念ながら時間が合わず、近衛兵の交代儀式は見られなかったのですが・・・とりあえずこの辺りをぶらぶらと歩いてみました。あまり混みあう…

ロンドンとハリーポッターの駅〜ロンドン旅行記9

私はそこまでハリーポッターのファンというわけではないのですが・・・せっかくロンドンに来たので、ハリーポッターで使われた駅に行ってきました!↓映画に出てくる「キングズ・クロス駅」でするんるん映画で登場…

イギリスとオレンジの夜景〜ロンドン旅行記8

イギリスをはじめヨーロッパを旅してて心に湧いてくる気持ち――「なぜこんなに夜景が美しいの?」上品でとにかく美しいロンドンの夜景も、私のお気に入り風景の一つです。白熱灯の光は、オレンジ色で温かい気持ち…

二階建てバスに初乗車!〜ロンドン旅行記7

ロンドンに行ったら一度は絶対に二階建てバスに乗ろうと決心していました。ドイツや日本では実際に走っている二階建てバスを見たことがなかったので、初めて見た時は感動モノでした!!とくに、二階の先頭部分に座…

英国のマクドナルド事情〜ロンドン旅行記6

マクドナルドはもはや世界の共通語手(パー)やっぱりどこに行ってもありますね。ロンドンにもたくさんのマクドナルドがありました。そのうちの一つ・・・ロンドン・アイの近くにナムコステーション(あの日本のナム…

ビック・ベンな夜景〜ロンドン旅行記5

イギリスにはたくさんの歴史的建造物がありますが、その中でもひときわ目立っているのが「ビッグ・ベン」かなと思います。日本人にも人気の観光スポットですよねるんるん私が初めてビック・ベンを訪れたのはちょう…

ピカデリーサーカスとSAMSUNG〜ロンドン旅行記4

私がロンドンで気に入っている場所の一つに「ピカデリーサーカス」があります。なぜって?それは、賑やかだから。あとは、バーガーキングがあるから。それに、ピカデリーサーカスのネオンサインの中には日系企業の…

イギリスと世界標準時〜ロンドン旅行記3

イギリスといえば、ロンドン。ロンドンといえば、世界標準時。そう、世界の中心はここ、ロンドン!・・・ということで、グリニッジ標準時の基準となる都市「グリニッジ」へ行ってきました。とくに何かが格段に素晴…

独断と偏見で・・・イギリス人とドイツ人比較論パート2

前回の記事にひきつづき、今日も「イギリス人とドイツ人比較論」を書いていきたいと思いまするんるんイギリス人は島国根性、ドイツ人は大陸根性ということでけっこう性格や国民性に違いがあるのですが、今回はこん…

独断と偏見で・・・イギリス人とドイツ人比較論

ロンドンは、ドイツでいえばフランクフルトに似ているなと思います。歴史が古くて美しい建造物もたくさんあるんだけれど、近代的なビルも多くて、それが妙にマッチしているというか融合されているような印象を受け…

トップ > ヨーロッパ旅行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。